VRゲーム「GORN」が、アーリーアクセス状態を終了し、正式にリリースされることが発表されました。正式配信日は2019年7月18日。「GORN」は激しい流血描写が特徴の剣闘士アクションゲームです。本作は2017年に配信開始されて以降現在(2019年7月)まで、アーリーアクセスが継続されていました。

2019年7月現在、「GORN」はSteamOculus Storeで配信されています。対応VRヘッドセットOculus RiftHTC VIVEValve Index販売価格は、1,980円Steam)と1,990円(Oculus Store)です(いずれも税込)。

新コンテンツの実装も予定

「GORN」の開発は南アフリカゲームスタジオFree Livesが手掛けています。今回の正式リリースの決定は、同社が海外掲示板Redditで報告を行ったことで明らかになりました。同社によると正式リリースと同時に、新コンテンツの実装も予定しているとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=-L8BMKwVV1I

2019年7月10日現在、正式リリース時に「GORN」にどのような新コンテンツが導入されるのかは判明していませんが、Free Livesは以前(2019年2月)に行われた大規模アップデート「The Teachings of ODALBE」のリリースの際、キャンペーンモードにさらなる調整が必要(最終調整には至っていない)という旨のコメントを発していました。このことから、キャンペーンモードの調整を含む、様々な追加要素が導入されるものと思われます。

VRで味わうゴア表現 過激な剣闘士アクション『GORN』配信開始

VRで味わうゴア表現 過激な剣闘士アクション『GORN』配信開始

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。