テレビアニメ胡蝶綺 〜若き信長〜」第2話の先行カットあらすじが到着しました。

第2話「祝言」より

<第2話「祝言」あらすじ>信長の縁談が決まった。相手は美濃の斎藤道三の愛娘・帰蝶。美濃との同盟を結び国力を強めることが狙いだったが、蝮と呼ばれる道三のほうには、尾張を取り込む狙いがあった。天女のごとく美しいと噂される帰蝶の顔を拝もうと、一足先に池田恒興を伴って美濃に潜入した信長は、野伏に襲われ窮地に陥ってしまう。そこに現れたのは、忍び装束に身を包んだ一人の美しい忍びだった。

第2話「祝言」は、7月15日(月)21時30分からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MXBSフジWOWOWで放送。また、7月15日(月)23時からdアニメストアで独占先行配信。その他の配信サービスでも7月22日より順次配信されます。

本作はスタジオディーンが制作し、「薄桜鬼」の中嶋敦子さんがキャラクターデザインを手掛けるテレビアニメ。あまり語られたことがない10代前半、元服前後の織田信長の物語が、耽美な世界観で描かれます。破天荒でありながら繊細でもあったと言われる信長と有名武将たちとの葛藤と裏切り、そして弟・信勝との家督争いとは——。(WebNewtype

第2話「祝言」より