シリーズ累計発行部数35万部を突破した、平尾アウリさんによるマンガ「推しが武道館いってくれたら死ぬ」のTVアニメの放送が2020年TBSBS-TBSにて開始することが発表されました。

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」PVカットより

さらに、本作の主人公あるえりぴよの力強い眼差しが印象的なティザービジュアルも解禁。そして、えりぴよを演じるキャストは現在好評放送中の「ダンベル何キロ持てる?」で主演を務めている、ファイルーズあいにさん決定。スタッフも公開され、監督は「ヤマノススメ」の山本裕介さん、シリーズ構成は「恋は雨上がりのように」の赤尾でこさん、アニメーション制作は「転生したらスライムだった件」のエイトビットが担当します。

本作は岡山県で活動する地下アイドルグループ・ChamJamと、その熱狂的なファンたちを描く物語。アイドルオタクにとても共感できる内容が多く登場する作品です。(WebNewtype

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」ティザービジュアル