完全栄養食「Huel(ヒュエル)」

登山やトレイルランを楽しむために、普段からトレーニングは欠かさず行っています。久しぶりに登山を楽しんだら、体力が衰えて辛い思いをする、なんていう悲しい事態に陥らないように、階段を頻繁に登ったり、ロードランニングに励んだり、ピラティスで体幹を鍛えたり…日常の中に運動を取り入れています。

このようなライフスタイルの中で、とにかく気をつけているのが、ストレッチと栄養補給です。また追い込んだトレーニングを立て続けに行うと身体の故障につながるので、追い込みと休みを繰り返すように、トレーニング計画も気にするようにしています。今回は、そんな気遣いの中で取り入れている栄養補給の為の食品Huel(ヒュエル)を紹介します。

完全栄養食Huel(ヒュエル)とは

2015年イギリスで発売されてから、全世界で人気を博し、最近日本に上陸しました。驚くのはその栄養バランスです。26種類のビタミンミネラル、植物性のタンパク質、低GIの炭水化物オメガ3、6といった必須脂肪酸、水溶性と不溶性の食物繊維バランスよく配合されています。

更には、ここ最近脚光を浴びているグルテンフリー版もあるので、栄養補給の様々なニーズに応えた栄養食といえます。

完全栄養食Huel(ヒュエル)とは

商品は水に溶かして飲む粉末タイプと、既に溶かされて直ぐに飲むことのできるボトル入りドリンクタイプの2種類があります。ボトル入りドリンクタイプは手間いらず。直ぐに摂取できる手軽さがあります。日本で発売されているフレーバーはバニラベリーの2種類です。

完全栄養食Huel(ヒュエル)とは

粉末タイプバニラチョコレートベリーコーヒーチョコミントに加えて香味料と甘味料不使用のフレーバー無しの6種類があります。更に面白いのが、この粉末に追加して味を楽しめる、フレーバーブーストという商品があって、11種類のフレーバーを楽しむことができます。

Huel(ヒュエル)の飲み方

Huel(ヒュエル)の飲み方

飲み方は覚えてしまえばとっても簡単で、アレンジも豊富に楽しむことができます。単純に言えば①ボトルに水を入れて、②粉を入れて、③混ぜれば出来上がりです。粉と水と決められた割合で入れて、一工夫することで、粉が残りづらく出来上がるという方法を以下でお伝えします。

Huel(ヒュエル)の飲み方
Huel(ヒュエル)の飲み方
  • ボトルに400mlの水を入れます。この時にHuelで発売されている付属のシェイカーを使うことをお勧めします。このシェイカーは水が漏れずにシェイクしやすいです。
  • Huelのパウダーを付属のカップで3杯入れます。暑い時期には氷を一緒に入れると美味しく出来上がります。フレーバーブーストで味を楽しみたい場合は、ここで1種類の選んだフレーバー1袋を投入します。この場合ベースのパウダーは、バニラかフレーバー無しにしておきます。
  • 約10秒間を目安にボトルを振ってシェイクします。
  • シェイカーの飲み口から、水200mlを追加して再びシェイクして出来上がりです。

400mlのと200mlの水を分けて入れるのには理由があって、一度に粉と水600ml入れてシェイクをしても粉末が溶け切らずに底に溜まりやすくなってしまいます。これを回避するために、水を分けるのが良いとされています。

Huel(ヒュエル)の飲み方

また出来上がった量は600mlで、朝と昼と夜とで分ければ1日で消費できてしまいます。もし作る量を調整する場合は、Huelパウダーを付属カップ1杯に対して、水が200mlという分量なので、最初160ml入れて、シェイクし、最後に40mlの水を追加してシェイクして出来上がります。

因みに専用スプーン3杯で456kcalです。なのでもちろん3食に分けて消費でもいいし、1食分としても消費カロリーとしては丁度良いのです。

上記でお伝えした作り方が動画で確認することもできます。動画内では追加の水は100mlとなっていますが、ドロドロしすぎてしまいます。

Huel(ヒュエル)のアレンジ

栄養が豊富な上、とっても飲みやすいのが特徴のHuelですが、もし自宅にブレンダーやミキサーがあるのならば、多くのアレンジを楽しめます。

例えば上の分量で作ったHuelドリンクイチゴバナナキウイなど季節の果物を入れて楽しむことができます。

上の動画でも紹介されていますが、Huelドリンクコーヒーを入れて楽しむのも美味しいです。更には小麦粉の変わりにHuelを使ったクッキーなども栄養満点にお菓子を楽しめて良さそうです。

Huel(ヒュエル)を飲むタイミング・楽しみ方

運動の為に飲む栄養ドリンクは、ちょっと無理をして忘れないように飲んでいましたが、Huelの場合は美味しいので、今では日常の中に溶け込んで無理せず、毎日のドリンクとして取り入れています。

また会社のない土日には、ゆっくりとした朝食時間を楽しむのに、Huelは欠かせない食材となっています。例えばホットケーキウダーにHuelの粉末を追加して焼いてみたり、オレンジジュースバニラのHuel粉末をシェイクしたドリンク作ってみたり、身体に良い食材を取り入れつつ、そのときの時間を楽しんでいます。

栄養食としては価格も安価で取り入れやすいので、気軽さも良いところです。日常のトレーニングでは、トレーニング前に200ml飲んで、トレーニング後に200ml、その日寝る前に200mlと、筋肉増加のゴールデンタイムと言われるようなタイミングで栄養補給を行っています。

トレーニングで痛めた筋肉に豊富な栄養を送り込んで、筋肉痛を防ぎつつ、故障しやすい身体を作らない心がけの1つになっていると考えています。継続的に続けていくことでどのように身体が変化していくか、日々楽しんでいます。

完全栄養食Huel(ヒュエル)

Huelの商品一覧