ニューヨークワシントン 11日 ロイター] - 米当局が、国外退去の対象となっている少なくとも2000世帯の不法移民の検挙を14日に開始する見通しと、米紙ニューヨークタイムズ(NYT)が元・現政府高官の発言として報じた。

トランプ大統領6月17日ツイッターへの投稿で、数百万人に上る不法移民の一斉摘発を始める方針を示していた。 ただNYTによると、政権内の意見の不一致で計画は延期されていた。

ロイターは報道を確認しておらず、移民税関捜査局(ICE)からのコメントも得られていない。