ゲルインクを採用し、書き味の良さをアピールしている最近のボールペンは、一度使うと、古いタイプの油性ボールペンを使う気にならなくなります。

でも、スーツに似合うような金属ボディのボールペンを購入しようとすると、見た目の良さと書き味の良さを両立させたくても、選択肢が極めて限られてしまうのです。

100種類以上のリフィルに対応可能なボールペン

Ti Click EDC Pen』は、そんな問題を解決してくれるボールペン。正確に言えば、100種類以上の各メーカー製リフィルに対応可能なボディとして販売されているものです。

チタンを削り出して製作されているところも、見逃せないポイントでしょう。

リフィルの長さに応じて自動的に軸受けの長さを調整できる内蔵部品と、ペン先の長さを微調整できる外装部品との組み合わせによって、ありとあらゆるリフィルをピッタリ収めることができます。

ちなみに、公式アナウンスされている対応リストは、こちら

ぺんてる エナージェルパイロット ハイテックC、ユニボール シグノ、ゼブラ サラサなど、おなじみのリフィルもリストアップされています。

Image: Big Idea Design

これさえあれば、気軽に他のリフィルを試してみることができますし、リフィルには特にこだわらないという人にとっても、リフィルのメーカーや型番を覚えておく必要がなくなります。

価格は100ドル(約11000円、日本への送料は無料)と、さすがに値が張る印象となっていますが、長く使える相棒として一つ持っておきたい逸品だと言えるでしょう。

あわせて読みたい

「デジタル」と「アナログ」。2つのデスクを使い分けて生産性をアップするコツ

この膝上グッズで、ソファ仕事の効率が上がる【今日のライフハックツール】

領収書みたいな複写式の読書ノート。本に挟んだメモを楽に一覧でき、記憶に残る【今日のライフハックツール】

Image: Big Idea Design

Source: Big Idea Design, Big Idea Design LLC / YouTube