『VP』は10日、「ヘーレンフェーンを退団した日本代表MF小林祐希は、FCシンシナティに移籍する可能性がある」と報じた。

昨季限りでヘーレンフェーンとの契約が満了となり、フリーエージェントとなっている小林祐希。

先月中島翔哉や東口順昭とともに出演した「グッとスポーツ」では「今月中に次のクラブを決めたい」と言っていたが、まだ具体的な移籍先は不透明な状況だ。

そして今回伝えられたのは、アメリカメジャーリーグサッカーに昨年から参入しているFCシンシナティ

FCシンシナティのCEOはヘラルト・ニーカンプ氏で、昨季までエールディビジのズウォレでディレクターを務めていた人物。

そして先日はフィテッセからマイケルファン・デル・ウェルフを獲得しており、オランダと非常に関係が深いクラブとなっている。

小林祐希はシンシナティを訪問してニーカンプ氏とファン・デン・ウェルフに会ったとのことだが…。

小林祐希、移籍先はアメリカか?MLS新興クラブと噂に