昨年10月1日YouTuberとしてデビューした、カジサックことキングコング梶原の公式YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」の登録者数が目標の100万人を達成したことを所属事務所が発表した。

2019年の末までにチャンネル登録者数が100万人を達成できない場合、芸人引退を宣言していたカジサックだったが、2019年末よりも半年早くして登録者数100万人を達成した。

デビュー2か月未満で目標数の半分である50万人を記録し、驚異的な早さで登録者数を伸ばし続けていたカジサックの現在の総再生回数は約1億5000万回、動画本数も約300本を配信をしており、再生回数トップ南海キャンディーズ山里とのガチンコトーク動画で、300万回再生を超える人気となっている。

【カジサックコメント
–目標の登録者数100万人を達成できた今の心境はいかがでしょうか。
「まさかこんなに早く達成するとは本当に思いませんでした。芸人やめなくて済んで良かったです。僕の周りにいる人、登録してくれた人、本当にありがとうございます。ただ、ここで満足せずに次の目標に向かって頑張っていきたいと思います」

–目標を達成した今後の展望はどのようにお考えでしょうか。
「後日、その展望を伝える生配信を致します。是非そちらをご覧ください」

–今後コンビとしてキングコングはどのように活動していこうとお考えですか?
絵本作家YouTuber、いままでこんな漫才コンビはいなかったと思います。それぞれが輝ける場所で活動しつつ、これからも変わらず漫才を続けていきたいです」