■話題のスキレットってどんなもの?どこで買えるの?

【詳細】他の写真はこちら


出典:@ yuriri.fさん

スキレットは鋳鉄製のフライパンで、炒める・煮る・揚げるなど、さまざまな使い方ができキャンプアウトドアでも活躍する優れものの調理器具☆スキレットで調理すると熱が食材にじっくりと均一に伝わるので、うまみがUPするそうですよ♡スキレットアウトドア用品専門店だけでなく、100均や『ニトリ』などで手頃な価格で購入することも可能!気になる方はぜひスキレットを購入して、クッキングしちゃいましょう☆

朝ごはんの定番食材!卵を使った朝食レシピ
朝ごはんには卵を使ったメニューが欠かせない人もいるのでは?ここからは、卵を使った朝食レシピチェックしていきましょう。





シンプルイズベスト!ふわとろ目玉焼き

出典:@ m12mtyさん

スキレットは食材に熱をじっくり通すことができるので、目玉焼きもふわとろ食感に☆シンプルな食材だからこそ、スキレットの良さが分かるのではないでしょうか。こちらの写真のように、卵の下にベーコンをおくとお肉のうまみもプラスすることができますよ。ふわとろ食感の目玉焼きは、アルミホイルで蓋をして蒸し焼きにすると簡単に作れちゃいます☆




・贅沢な朝食タイムを!具だくさんオープンオムレツ

出典:@ skilletgramさん

スキレットで作るオープンオムレツは、手軽に作れるのに見栄えも抜群な一品。ほうれん草ベーコントマトなど好みの食材を軽く炒めたら卵を加えて、あとはトースターへ入れるだけ。いろいろな食材を入れられるので栄養もたっぷりです!彩り豊かなオープンオムレツを朝食メニューに取り入れれば、食卓が一気に華やかになりますよね。贅沢で優雅な朝食タイムを過ごせそうです♡

■スキレットといえばコレ!定番のレシピ アヒージョ

出典:@ pyonshioさん

スペインまれのお手軽メニューアヒージョは、人気の定番スキレットレシピ。スキレットは、食材ひとつひとつにムラなく火を通せるので、アヒージョのようなシンプルな味つけの煮込み料理も、素材のうまみを引き出してよりおいしくしてくれるんです。アヒージョを作るには、たっぷりのオリーブオイルに、みじん切りにしたニンニクとお好みの具材を入れて火にかけるだけ☆仕上げに塩コショウで味を調えたら完成です。食べ終わったアヒージョの食材の旨みをたっぷり含んだオイルには、ごはんやパスタを入れてリゾットペペロンチーノなどにアレンジして楽しんで。

■お酒にもピッタリ!おつまみレシピ
スキレットがあれば、おつまみ料理も簡単に作れちゃいます。今日のお酒のあては、スキレットおつまみレシピで決まり!





・丸めない揚げないでお手軽!時短&ヘルシーコロッケ

出典:@ yagigigi1234さん

コロッケを作るときは、丸めたり揚げたり手間がかかりますよね。そんなコロッケはスキレットを使って丸めず、揚げずにササっと作っちゃいましょう♡スキレットコロッケを作るときに必要なのが「炒りパン粉」。炒りパン粉の作り方は、まずフライパンに油を少量入れ、フライパンが温まったらパン粉を投入します。あとはパン粉にこんがり色がつくまで炒めるだけ。炒りパン粉は冷凍保存することもできるので、便利ですよ。あとはスキレットに具をのせ、炒りパン粉をかけてグリルで数分温めると完成です。




・包み方を変えるだけでイメージが一変!おしゃれで映える薔薇餃子

出典:@ ryo_ta2331さん

こちらの写真の料理は、なんと餃子!食べるのがもったいないぐらいキレイですよね☆薔薇餃子と呼ばれるこの餃子、実は簡単に作れちゃうんです!まずは、いつも通りに餃子のたねを作ります。次に餃子の皮を準備しますが、薔薇餃子1つ作るのに餃子の皮が3枚必要です。餃子の皮は、3分の1ぐらいずつ重なるように横一列に並べます。重なっている部分は水を使ってくっつけましょう。皮の準備ができたら、餃子のたねを皮の中心部分に棒状にのせていきます。あとは、皮を折りたたんで餃子のたねを包み、端からクルクル丸めるだけ!花びら部分をちょっと外側に折れば、より薔薇っぽくなりますよ♡

■主食やおつまみでも楽しめる☆じゃがいもが主役のレシピ
肉じゃがカレーなどさまざまな料理に使われるじゃがいもは、調理の仕方でいろいろな味わい方ができる食材ですよね。そんなじゃがいもを主役にした、簡単絶品レシピを紹介します。





アレンジ力抜群☆スウェーデンの国民食 ハッセバックポテト

出典:@ kchin_kitchenさん

スウェーデンの国民食ハッセバックポテトは、じゃがいもを丸々一個使ったインパクト大なメニューです。作り方は、じゃがいもに細かく切れ目を入れて、ベーコンなどを挟み表面にオリーブオイルバターを塗ってスキレットごとオーブンへ。チーズプラスしたり、相性抜群のローズマリータイムなどをのせたりしてもおいしく食べられますよ。

■がっつり食べたいときにおすすめ!お肉を使ったメイン料理レシピ
「やっぱり夜ご飯はがっつり食べたい!」という人のために、ディナーメニューにぴったりなお肉をメインにしたスキレットレシピを紹介していきましょう!





・大人も子どもも大好き♡定番ハンバーグ

出典:@ yuuu.1118さん

ハンバーグはスキレット料理の定番メニューです。蓄熱性が高いスキレット肉料理が得意!スキレットハンバーグを作ると、肉の旨みが凝縮した絶品ハンバーグに仕上がります。こちらの写真のように、デミグラスソースをかけて食べると大人っぽいハンバーグに仕上がりますね。温野菜やポテトなどを添えていっしょに食べちゃいましょう♡




・お肉大好きな人も満足!ジューシーステーキ

出典:@ skilletgramさん

スキレットで焼くだけでおいしくなるステーキは、料理初心者でも失敗しにくいメニュー。調理前に牛肉の片面に塩コショウをふっておいたら、牛脂をなじませたスキレットで塩コショウした面を焼きます。ここで先ほど下味をつけてない面にも塩コショウをしておきましょう。両面焼けたら、一度スキレットから出してアルミホイルに包んで約10分おいておくと、ジューシーミディアムレアステーキが完成します!




・鶏肉と野菜をたっぷり使って作る贅沢な一品!手羽元と野菜のぎゅうぎゅう焼き

出典:@ 07mihoko26さん

鶏の手羽元をメインにした野菜たっぷりのぎゅうぎゅう焼き。かぼちゃや長芋・人参など好みの食材と手羽元をスキレットに贅沢に並べたら、オリーブオイルハーブの香り漂うソルトで味つけしましょう。あとはオーブンに入れて焼くだけで、見た目から食欲をそそる贅沢なメイン料理ができます♡手軽に作れるので、「たまには晩御飯づくりを手抜きしたいな…」。なんてときにもおすすめですよ!

シンプルな材料で作れる!スイーツレシピ
スキレットは、おしゃれスイーツだって簡単に作ることができるんです!スキレットスイーツで、子どもや友だちといっしょに優雅なティータイムをお家で過ごしてみませんか?





・絵本で見たあこがれのスイーツを再現♡素朴でおいしいカステラ

出典:@ ms_feelnさん

世界中の子どもたちに人気の絵本「ぐりとぐら」。絵本の中に登場するフライパンカステラもスキレットで再現☆材料は卵、薄力粉、牛乳、砂糖、バターだけ!シンプルな材料だからこそ、素朴でどこか懐かしい味わいが楽しめます。卵を多めにすれば、濃厚な卵カステラチェンジ。しっとりとした上品なカステラが好きな人は、卵を多めにして作りましょう!




・さくふわが新感覚!ドイツパンケーキ ダッチベイビー

出典:@ yagigigi1234さん

ドイツ風のパンケーキ「ダッチベイビー」。ダッチベイビーは全体がふわふわなパンケーキと違って、ふわふわな部分とサクサクな部分があるのが魅力です。ダッチベイビーは、まず卵、薄力粉、砂糖、牛乳を混ぜて生地を作ります。その後、熱したスキレットに生地を流し入れ焼いたら完成です!トッピングに季節のフルーツアイスクリームをのせて、あなた好みのダッチベイビーを作ってみてはいかがでしょうか。




・トッピングで豪華にアレンジカフェフレンチトースト

出典:@ _____3ncoさん

カフェ風のフレンチトーストで、優雅なティータイムにしませんか。フレンチトーストフランスパンで作るとふんわりとした食感に、食パンで作るとしっとりとした食感に仕上がります。おいしいフレンチトーストを作るコツは、パンを卵液にしっかりと浸すこと!トッピングに季節のフルーツや生クリームをのせてパクッと食べちゃいましょう♡

キャンプなどのアウトドアにもおすすめのレシピ
スキレットキャンプなどのアウトドアでも大活躍!お家でもアウトドアシーンでも楽しめる絶品レシピとは?





・トッピング次第で味ががらりと変わる!アレンジ力抜群のピザ

出典:@ vin.nya.1104さん

ピザキャンプで作るのは時間も手間もかかりそう…。と思う人もいますよね。実はスキレットピザ、お家じゃなくても簡単においしく作れるキャンプ初心者のお助けメニューなんです!お家で生地を作っていってももちろんOKですが、材料さえあれば数十分で生地が完成するので、キャンプ場でみんなで生地を捏ねてみてもいいですね!生地ができれば、あとはチーズコーンなど好きな具をのせて焼くだけ。生焼けを防げるためには、薄いクリスピー生地にするのがおすすめです☆お家でもアウトドアシーンでも手軽におしゃれピザが作れますよ。




アウトドアシーンの定番メニュー♡みんな大好きカレーライス

出典:@ ayumi_reposerさん

お家でもキャンプでも人気のメニューといえば、カレーライスですよね。スキレットなら、焼く・煮るがひとつでできるので、とっても調理が簡単。自然の中で食べるカレーは、家で食べるのとはまた一味違うおいしさがあります。おかわりしすぎて、お腹いっぱいで動けない!なんてならないように注意しましょう。もし子どもたちにサプライズしたいなら、ママやパパが少し早起きして、海苔を使ってごはんをデコレーション。のりをうまくカットできない人は、100円で手に入る100均海苔パンチを試してみてもいいですね!ごはんのときにこんなにキュートキャラクターが現れたら、子どもが大喜びしてくれそうです。

■スキレット料理で食卓を華やかに彩って!
焼く、煮る、蒸す、揚げるなどオールマイティーに使えるスキレット。スキレットを活用すれば、得意料理のレパートリーが増えそうです☆スキレット料理にハマったら、スキレットレシピ本を手に入れて、いろいろなアレンジレシピに挑戦してみてもいいかもしれませんね!朝食やおつまみスイーツなどさまざまなスキレット料理を作って、食卓をより華やかにしましょう。
(mamagirl
掲載:M-ON! Press