美容コスメの種類豊富な韓国では、美容液はスキンケアに欠かせないアイテムとして人気。国内外のさまざまな化粧品ブランドでも、多種多様なラインナップを取りそろえています。今回は、美容液の魅力や年代別おすすめアイテムをご紹介します。

【詳細】他の写真はこちら

■美容液の成分を効果的に発揮する使い方は?
美容液に配合されている成分の効果を、充分に発揮させるためのポイントをいくつかご紹介します。

出典:photoAC

1.美容液はいつ塗るのが正解?塗るタイミングが大切! スキンケアの基本的な手順は、洗顔で皮脂や汚れを落とす→化粧水をつけて肌の状態を整える→「美容液」→乳液やクリームを塗る。美容液を塗るタイミングは、化粧水と乳液の間がベストです。最後の乳液・クリームは、化粧水や美容液成分の浸透を促進し、乾燥を防ぐために大切な工程です。2.肌に浸透しやすい温度にしてからつける。美容液をそのまま肌に塗るのではなく、一度手に取って温めましょう。肌になじませるように塗ると、浸透力が高まります。3.適量を継続的に、毎日コツコツと続けましょう。「高価な美容液だから、少量で…」や「効果を早く出したいから、たくさん!」など、自己判断での分量調整は控えましょう。美容液の効果を十分に実感するためには、パッケージに記載されている容量を守り長期的に使用することが大切です!

■美容液は、どのように選ぶのがよい?
多種多様な化粧品メーカーアイテムの中から、一体どの美容液を選んだらよいのか…。正直迷ってしまいますよね。美容液を購入する際、基準にしていただきたい2つのポイントをご紹介します。





・自身の肌の悩みに特化した美容液を選ぼう

美容液には乾燥肌にシミ・シワなど、持っている肌の悩みに対応したアイテムがあります。それぞれの肌トラブルを解消できる成分に、特化した美容液を選ぶと効果が期待できます。




・年齢による肌の変化に合わせる

肌の悩みは、年齢を重ねるごとに日々変化していきます。若年層に多いニキビや毛穴の黒ずみから、加齢によるシミ・シワなど、肌トラブルの変化に合わせたスキンケア商品に変えることをおすすめします。

■市販されている美容液でおすすめの商品は?
最後にドラックストアやデパートで販売されている美容液を、20代から40代の年代別肌トラブルに合わせてご紹介します。どれも売切必須のアイテムばかり!気になるアイテムは、ぜひゲットしてくださいね





・毛穴ケア重視の20代におすすめ!スキンチャージCSエッセンス

出典:@glitter_rkさん

IPSA(イプサ)』の「スキンチャージCSエッセンス」は、20代後半から感じる「1回目のお肌の曲がり角」におすすめしたい美容液です。独自処方のイチョウ葉エキスや活性酵母エキス、ダブルバリアアクターが夏の紫外線や皮脂による肌のゆるみを整えて、毛穴も引き締めてくれます。



出典:@glitter_rkさん

程よくとろみがある乳液のようなテクスチャーは、肌になじませるとモチっと&しっとりした肌触りに。サッパリしたつけごこちが人気です◎




・30代におすすめ!モイスチュアチャージセラムで肌の調子を整える

出典:@ayayan966さん

多くの女性から支持されるデパコス化粧品メーカーCOVERMARKカバーマーク)』の「モイスチュアチャージセラム」は、独自成分キトサンスプレッドゲルを配合した美容液です。角質層をに着目した成分で肌を瞬時に滑らかに、さらに肌の調子を安定させます。



出典:@ayayan966さん

肌にのせると、ぷるんとしたテクスチャーですが、伸ばすとみずみずしい感触に変化します。ボトルタイプなので衛生的に使用できるのが、うれしいポイントですね。




・40代におすすめ!ホワイトプロフェッショナル美白美容液ET

出典:@hidakaaki2018さん

独自で開発した美白有効成分「カモミラET」が、シミやソバカスの原因であるメラニン生成を未然に抑制します。さらに新処方の「モイストブライト成分」が角層細胞を潤いで満たし、透明感ある肌へと導く美容液です。



出典:@hidakaaki2018さん

乳液状のとろっと濃厚なテクスチャーは、しっとりなめらかなのにベタつきません。花柑蜜(はなかんみつ)の優しい香りで、肌も心も癒されます。




・50代におすすめ!ダブルセーラムEXでエイジングケア

出典:@lemonade_93さん

フランスまれのスキンケア、ボディケアブランド『CLARINS(クラランス)』の「ダブルセーラムEX」は、再生から保護、栄養・酸素・水分をチャージするエイジングケア美容液です。肌の保護膜に非常に近い、水分70%・油分30%の黄金バランスで肌への親和性に優れており、高い効果が期待できます。



出典:@lemonade_93さん

美容液は透明のさらっとしたウォーターセラムに、オレンジ色のオイルが浮かんだ状態ですが、なじませると次第にみずみずしさと濃密さが融合した滑らかさに変化します。オイルなのに重くない使用感です。

■自分に合った美容液で、美肌を手に入れよう!
最近では、安い価格でクオリティの高いコスパ美容液もたくさんあります。さまざまなメーカーの美容液から自身の肌トラブルに合った成分、そしてテクスチャーの好みや予算などから自分好みの美容液を見つけましょう!
(mamagirl

掲載:M-ON! Press