報道関係者各位
プレスリリース

2019年7月12日
熱中症予防声かけプロジェクト事務局

いよいよ夏本番!
こまめな水分・塩分補給で熱中症を予防しよう!
祇園祭最中の京都から熱中症予防を呼びかけます!
~ 7月21日(日)JR京都駅前にて 熱中症予防啓発イベント実施~

熱中症予防声かけプロジェクト事務局(東京都渋谷区、事務局長:山下太郎)は、7月21日(日)
JR京都駅前広場にて、熱中症予防啓発イベントを開催します。

環境省との共催で2011年からスタートした、「熱中症予防声かけプロジェクト」が、
プロジェクト応援企業であるキリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)と共に、
祇園祭真っ最中、多くの市民や国内外の観光客の方々が溢れるJR京都駅前で、
熱中症予防・対策を呼びかけます。

イベント概要
日時 2019年7月21日(日)  13:00~最大16:00※1
場所 JR京都駅前広場(京都府京都市下京区東塩小路高倉町8-3)雨天決行
内容 (1)会場付近にいる方に、啓発うちわ、
   「キリン 世界のKitchenから ソルティライチ」※2を無料で配布
  (2)氷柱を触って体のどこを冷やすと効果的かを実感してもらいます。
※1 配布物がなくなり次第終了
※2キリンビバレッジ株式会社よりご提供 《本イベント応援企業》

熱中症予防声かけプロジェクトについて

熱中症予防声かけプロジェクトは、環境省と官民一体で取組む、熱中症予防を目的とした
プロジェクトです。熱中症についての正しい知識の普及を図るとともに、
熱中症予防のための注意事項(熱中症予防5つの声かけ:飲み物を持ち歩こう、
温度に気をくばろう、休息をとろう、栄養をとろう、声をかけ合おう)を、
共通ロゴマーク等を用いて賛同企業、賛同自治体等が各々の活動を通じ
国民へ声かけを実施するものです。(http://www.hitosuzumi.jp/

■「キリン 世界のKitchenから ソルティライチ」について

「世界のKitchenから」シリーズは、世界の家庭で出会ったおいしい知恵や工夫から
インスピレーションを受け、新しいおいしさを生み出し、商品として提案しています。
ソルティライチ」は、タイ・チェンマイの家庭で出会った、
塩と果実と氷を合わせたデザート“ローイゲーオ”にヒントを得た果汁飲料※1で、
2011年7月の誕生以降、おいしく手軽に塩分・水分補給できる熱中症対策としても
大変好評をいただいています。
※1 グレープフルーツぶどうライチの10%混合果汁入り飲料



イベント取材のお申込は、申込用紙に必要事項を記載の上、FAXまたはメールでご連絡ください。

熱中症予防声かけプロジェクト事務局  担当:岡田(おかだ)、伊木(いき)
TEL:03-6450-5502 FAX:03-6418-5912   メール:info@hitosuzumi.jp
イベント当日連絡先 辰巳(たつみ)携帯番号080-3704-1934
プロジェクト企画運営会社:株式会社ジャパンデザイン



配信元企業:株式会社ジャパンデザイン

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ