Image: Canon/Indiegogo

もうカメラを持ち歩いてる感覚すらなくなりそう。

何度かお伝えしてきたキヤノンのカラビナ型アクションカム「Canon IVY RECアイヴィーレック)」が、ついにindiegogoにてクラウドファンディングを開始しました。もちろん目標額はとっくに達成済み。みんな注目してたんだね〜。

どこにでも持ち出せてサッと撮れる新しいアクションカムというコンセプトでしたが、PVを見る限りその取り回しの良さは間違いなさそう。カラビナのように引っ掛けられるってのはすごく良いですね。カバンからカメラを出す手間すらない

Image: Canon/Indiegogo

ざっとスペックをおさらいしましょう。1300万画素の1/3型CMOSセンサー1080p60fps対応で最大10分のフルHD動画撮影、スマホとのBluetooth接続によるライブビューやリモート撮影。ボディはIP6X相当の防水性を持ち、約2メートルの耐衝撃性も備えています。

Image: Canon/Indiegogo

シャッターは本体側面、背面にはモードダイヤルとマイクが。カラビナのスペースをそのままファインダーにしたのはお見事だけど、精度は気になっちゃうかも。サッと撮りたい時とスマホ連携でバシっと撮るときと、そのへんも使い分けしていきたいですね。スマホ連携もサクっとできるならありがたい。

GIF: Image: Canon/Indiegogo

Indiegogoでは30%OFF、20%OFFプランはすでに完売。10%OFFの1万3018円のプランのみ、少枠で残っています。キヤノンのような大手メーカークラウドファンディングをするのは意外でしたが、「Canon IVY REC」の人気っぷりが他プロダクトに影響を与えることもあるんでしょうか。

なんせ、86gしかないこのカメラは色んな意味でユニークです。極力荷物を少なくしたいアウトドアでのお供や、アクセサリー感覚にカメラを持ち歩いたり、人とカメラの付き合い方をちょっぴり変えてくれそうですよ。SIGMAのコンパクトフルサイズといい、なんか最近面白いね、カメラ

2019年7月12日 15:51 追記:

現在Indiegogoでは米国にのみ発送可能のようです。日本での発売時期などは不明。...くうぅ、なぜ!と思った方は下のWantボタンをはけ口にしてください...。

Source: Indiegogo, YouTube