3月に東京・下北沢トリウッドで上映された「ある日本の絵描き少年」が、YouTubeで無料公開されている。

同作は、「ステラ女学院高等科C3部」(2013)で監督を担った川尻将由が脚本・監督を手がけた20分の自主製作アニメ。幼い頃から絵を描くことが好きだった少年が、美大進学、漫画賞入選、漫画家アシスタント漫画家を目指して歩んでいく様子を、ビジュアルを自在に変化させながら描いていく実験的作品で、「PFFアワード2018」準グランプリなどを受賞した。

公式サイトhttp://nekonigashi.com/a-japanese-boy-who-draws/)では、杉井ギサブロー監督、博史池畠監督らからの推薦コメントが掲載されている。

(C) 株式会社ねこにがし All Rights Reserved.