0_e

pexels

 ここで紹介するのは海外掲示板Reddit人気のスレッド「What is a mildly disturbing fact?(ちょっと胸騒ぎがする事実って何?)」に投稿された驚きの事実だ。既に37,000以上の回答が綴られている。

 その中から面白いものをいくつか見ていこう。中には知っているものもあるかもしれないが、その事実を噛みしめると心がざわつくものもあるはずだ。

―あわせて読みたい―

万人に平等に訪れる。死にまつわる18のトリビアをイラストで
少しだけものの見方が変わる、やさしい気持ちになれる10のトリビア
物の見方が少しだけ変わるかもしれない。少しだけ世界が広がる12のトリビア
ねこねこ雑学。猫のメスは右利き、オスは左利きが多い(アイルランド研究)
不思議と謎があふれている。地球上にある15の「なんだこれ?」

1. 文明から一番遠い場所は太平洋のど真ん中「ポイント・ネモ」


1_e0

 ポイント・ネモとは太平洋到達不能極のことで、文明からというか、陸地から一番遠い場所のことだ。到到達困難極とも呼ばれる。ニュージーランドとチリの中間にある。ちなみにポイント・ネモから一番近い陸地であっても2700キロ離れている。人工衛星の落下点として最適と考えられており、「人工衛星の墓場」とも呼ばれる。

2. 乳歯の頃、大人の歯は目の真下にある


2_e0
Bojan89/iStock

 その画像を紹介したかったのだが、あまりにも衝撃的なので、覚悟ができた人はこのサイトをご覧いただきたい。

3. エベレストには200体を超える登山者の遺体があり、中には目印になっているものもある


3_e
pixabay

 それだけエベレストは危険な場所だということだ。登山中に命を落としてしまったとしても、そう簡単に遺体を下すことはできない。最近では、温暖化の影響で、雪に閉じ込められていた遺体が露わになることが増えているそうだ。

・エベレストの氷が解けてあらわになった無数の登山家の遺体(ネパール) : カラパイア

4. フランスでは、豚に人の服を着せて裁判にかけ
死刑を宣告したことがある


4_e

 中世ヨーロッパなどでは、動物裁判というものがあった。これは、人間に危害を加えるなどした動物の法的責任を問うために行われた裁判のことで、その対象は害獣だけでなく、昆虫もだった。食品庫を台無しにした嫌疑で裁判にかけられた気の毒なゾウムシだっていたのだ。

5. クジラやイルカは歳をとると水面まで泳げなくなり、
やがて暗い海の底に沈んで溺れ死ぬ


5_e
pixabay

 死は誰にとっても孤独なものだ。しかし弱った体で暗黒の世界に落ちていく孤独はいかばかりのものか? だが海底に落ちた死骸はそこに暮らす生物にとっては大のご馳走で、そこから命が繋がれていくのだ。

6. あなたが世界最高齢の人物になったということは
その生涯の間にあなたを除く全人口が完全に入れ替わったということ


6_e
pixabay

 それはめでたいことなのか? それとも悲劇か?

7. 脳は頭蓋骨の中にある。ゆえにあなたの中に骸骨があるのではない。骸骨の中にあなたがいるのだ


7_e
pexels

 ふむ、だがあなたはただの脳だけの存在だろうか? 髪の毛から爪先まで、すべてがあなただと考えることもできる。だが意識は脳に宿るものと考えるならその通りだ。我々は暗い頭蓋骨に閉じ込められた不自由な存在だということだろうか。

References:reddit/ written by hiroching / edited by parumo
追記:(2019/7/12)本文を一部訂正して再送します。

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52276870.html
 

こちらもオススメ!

―歴史・文化についての記事―

3500年前の失われた宮殿がダムの底から発掘される(イラク)
王室ゆかりの公園で発見された逆向きの五芒星。ある日忽然と消えるミステリー(スコットランド)
大人ビジョンで見る10の有名なおとぎ話のダークな側面
ウサギは悪の象徴だったのか?中世の写本に見られる殺人ウサギ
正気の沙汰?高所恐怖症には確実アウトな360度ビジョンの空中プールが高層ビルの屋上に建設予定(イギリス)

―知るの紹介記事―

マニアなら逆に食べたくなる?有名人5人のへそのゴマを利用して作ったチーズ
負傷したカメの治療にブラホックが役に立つ。動物保護団体が使用済みブラジャーのホックの寄付を呼び掛ける
短時間の手軽な運動で脳機能が高まるという研究結果が報告される(米研究)
「度胸試し」で食べたヤモリが原因か。サルモネラ菌に感染した男性、10日後に死亡(オーストラリア)
物理学者が「生命は2次元世界でも生存できる」ことを試算(米研究)
ざわざわ...胸騒ぎが止まらない。驚きの7つの事実