マイボイスコムはこのほど、11回目となる『証券会社のイメージ』に関するインターネット調査を行いました。信頼感・安心感があるのは大手証券会社、手数料・先進性ではネット証券会社が支持を集めました。

信頼性や安心感があると思う証券会社は、「野村證券」が2割強、「大和証券」「SBI証券」「みずほ証券」が各1割強という結果でした。

手数料が安いと思う証券会社は、「楽天証券」「SBI証券」が各10%台、「カブドットコム証券」が9.7%、「GMOクリック証券」「松井証券」「マネックス証券」が6~8%ですが、「いずれもない」が57%を占めています。主に使用している証券会社で手数料が安いと回答したのは、『SBI証券』が8割強、『GMOクリック証券』『松井証券』『楽天証券』が各7割強でした。

先進性について聞いたところ、「SBI証券」「楽天証券」が各1割強、「カブドットコム証券」「GMOクリック証券」「マネックス証券」の5~7%が「ある」と回答しました。

顧客対応については、「野村證券」が1割強、「大和証券」「SBI証券」「みずほ証券」が5~6%でした。しかし「いずれもない」との回答は7割弱という結果でした。主に用している証券会社で顧客対応が良いと回答したのは、『岡三証券』『大和証券』『野村證券』の利用者で各4割強でした。

今後についても聞いたところ、最も取引してみたい・取引を続けたいと思うのは、「楽天証券」「SBI証券」が各9%、「野村證券」が5.5%でした。主に利用している証券会社では、『SBI証券』『楽天証券』各8割弱、『GMOクリック証券』『松井証券』『マネックス証券』が各7割弱でした。

(フォルサ)

手数料・先進性ではネット証券。証券会社のイメージに関するアンケート調査