バレンシアは12日、ビジャレアルからロシア代表MFデニス・チェリシェフ(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日の3年間で、契約解除金は8000万ユーロ(約97億円)に設定されている。

レアル・マドリーの下部組織出身のチェリシェフは2016年夏にビジャレアルに移籍。加入1年目はケガでリーグ戦出場は11試合にとどまったものの、2年目となった昨季はリーグ戦24試合に出場し2ゴール2アシストを記録。その活躍からロシア代表として出場したロシアワールドカップ(W杯)では、初戦の2ゴールを含む5試合4ゴールロシアの攻撃を牽引。大会前の下馬評を覆し、スペイン代表を破るなどベスト8進出に貢献した。

2016年2月から半年間バレンシアレンタル移籍した経歴を持つチェリシェフ。二度目のレンタル加入となった今シーズンは公式戦41試合の出場で4ゴール5アシストを記録。クラブの上位進出に大きく貢献した。

サムネイル画像