日本代表MF伊東純也が所属するヘンクは12日、ルーマニアのヴィトルルコンスタンツァからルーマニア代表MFヤニス・ハジ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2024年まで。

レアル・マドリーバルセロナプレーしたルーマニアサッカー界のレジェンドであるゲオルゲ・ハジ氏の息子として知られるヤニスは、2009年に父が創設したヴィトルルコンスタンツァでプロデビューを飾ると、2016年にはフィオレンティーナに加入。2018年1月にヴィトルルコンスタンツァへ復帰し、父が指揮官を務める中、昨シーズンキャプテンを務め、公式戦39試合で14ゴール8アシストを記録した。

すでにA代表デビューも飾っており、先月に開催されたU-21欧州選手権2019では、4試合で2ゴール1アシストの活躍でルーマニア代表を準決勝進出に導いた。

ちなみにヤニス・ハジは今夏、バルセロナセビージャアヤックスなどからの関心が伝えられていた。

サムネイル画像