ウイスキーOlegEvseev/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

誰にでも覚えてもらえる名前は、素晴らしい。しかし、個性を追求しすぎたあまり難読になったり、まるでペットのような名前だったりする「キラキラネーム」も時おり批判を集めている。

英国では、とくに成人するまではちょっと面倒になりそうな「珍名」を子供につけた親が、痛烈に批判されている。

 

■子供の名前がネットで話題に

英国のある親は、5人いる子供のうちふたりに「ジャックダニエル」、そして「ティアマリー」と名付け、堂々とその名前を公表している。

前者は有名なウイスキーの銘柄そのものズバリ、また後者も人気リキュールの銘柄であるティアマリアに酷似した名前であることから多くの人が驚き呆れ、この一家は瞬く間に複数の大手メディアが取り上げる有名ファミリーになった。

 

■「故意に酒の名にしたワケじゃない!」

この批判に驚いたという子供たちの母親(35)は、メディアに対し「お酒の銘柄だからつけた名前じゃないのです」とコメント

ジャックダニエル君(12)についてはカナダのアスリートの名にヒントを得たといい、ティアマリーちゃん(11)の名はスペインウェイトレスの名を貰ったという。

また大変な批判を受けてもなおこの親たちは、「平凡な名前よりずっと良いし、改名はさせたくないですね」とも語っている。

■子供たちの思いと世間の声

親たちによると、「ウチの子供たちはからかいには慣れっこです」「嫌がってなどいません」とのこと。またこの親たちは退屈な名前は好きではないといい、子供たちのひとりには「プリンセス」という名を付けたという。

しかし世間からは「この子たちが大人になり就職試験を受ける際、きっと親を恨むだろう」「子供たちが可哀想」「親が世間に注目されたいだけ」というネガティブな声が多く上がっている。

 

■キラキラネームの支持率は?

酒の銘柄に似たものやプリンセスなど、珍名で物議を醸しているこの両親。最近ではこういう珍しい名前がたびたび話題になるが、世間はこの傾向をどう思っているのか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の子供が欲しい男女326名に「子供につけたい名前」について調査したところ、約6割が「キラキラネームより古風な名前がいい」と回答している。

キラキラネーム

将来「この名前で本当に良かった」と子供たちが思うかどうか。今回話題になった名前については否定的な意見のほうが断然多く、子供たちへの影響を懸念する声は多い。

・合わせて読みたい→「世界一のリーダー的存在になってほしい」 父親が名付けた究極のキラキラネームとは

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年9月23日2016年9月26日
対象:全国20~60代の子供が欲しい男女326名(有効回答数)

「うちの子は嫌がってない」 子供にお酒の名前をつけた親が話題に