東京に関わるさまざまな外国人の視点で東京の魅力を再発見するTOKYO MX地上波9ch)の国際情報バラエティ番組「明日どこ!? DX」(毎週金曜12:29~)。6月21日(金)・28日(金)放送の「大使館★晩餐会」のコーナーでは、ウズベキスタン大使とともに築地を訪れました。

ウズベキスタン流のおもてなし

取材日の朝、まずは大使公邸へ向かう番組スタッフ。都内のとある高級レジデンスを訪ねると、「おはようございます!」と明るく爽やかな声が。駐日ウズベキスタン共和国大使のガイラト・ファジロフさんです。


奥へ入ると、ウズベキスタンのお茶とドライフルーツが。差し出された食器には、ウズベキスタンで多く栽培されている綿花が描かれています。ウズベキスタンならではの美しい食器に「高価そうですね」とつぶやくと、すかさず「最も高価なのはお客様です」と名言が!

ここで、大使自らお茶の淹れ方を実演。香りを高めるために、カップに淹れたお茶を数回ティーポットへ戻すのだそう。お茶をいただく前から、「香りがすごく強い。隣に座っていてもスーッと香ってくる」と感動する番組スタッフ


お茶をいただき、「少し漢方薬のような味がする。体によさそう」と感想を述べると、「これがまさにウズベキスタンのお茶」と誇らしげな表情を見せます。

◆大使のおすすめは「すしざんまい」!?

お茶を飲みながらくつろいでいると、「今から外で朝食などいかがですか?」とお誘いが。二つ返事で誘いに応じ、さっそく外出!

やってきたのは築地。その理由を大使に尋ねると……。

「東京は全体的には近代的ですが、築地には伝統的な雰囲気が残っています。私にとっても、観光客にとっても、非常におもしろいところです。それに、わが国は内陸にあるので、海産物が少ないのです。まったくないわけではありませんが、(築地ほど)豊富ではありません」


そんな大使が向かったのは、なんと「すしざんまい 本店」! 朝から新鮮な寿司を食すという、粋な食事を一緒に楽しむことに。

主任・大西祐二さんのすすめで、大とろ、中とろ、赤身、あぶりとろ、ねぎとろ軍艦を味わえる「極上本まぐろ特選五貫にぎり」を注文。運ばれてきた寿司の輝きに、「ビューティフル!」と感動の一言。大とろから頬張り、日本語で「おいしいです!」と喜びを表現し、笑顔を見せました。

※この番組の記事一覧を見る

<番組概要>
番組名:明日どこ!? DX
放送日時:毎週金曜 12:29~12:55
再放送 翌週火・木・土曜 23:00~23:30 <TOKYO MX2>
番組Webサイトhttps://s.mxtv.jp/variety/asudoko/
番組Twitter@asudoko_dx

ウズベキスタン大使おすすめの日本食は、あの寿司チェーンだった!?