直木賞作家・辻村深月『ハケンアニメ!』の舞台化が決定した。2019年10月12日(土)から16日(水)に大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール2019年10月31日(木)から11月14日(木)に東京・紀伊國屋ホールで上演される。

『ハケンアニメ!』は日本を代表するエンタメコンテンツでもあるアニメにスポットを当て、アニメ業界の動きをほぼリアルタイム感覚で物語にしたものだ。一つのアニメ作品に携わるテレビ局、出版社、メーカー地方公務員など、あらゆる登場人物がそれぞれの想いを胸に挫折や成功を繰り返すお仕事ストーリーになっている。

脚本・演出をG2が手掛け、SKE48大場美奈、2年半ぶりの舞台となる小越勇輝、さらに市川しんぺー、三上市朗、菅原永二、町田マリー、幸田尚子、山内圭哉、小須田康人といった個性派俳優陣の出演が決まっている。アニメに携わる仕事人たちの熱い物語がどのように描かれるのか注目したい。

大場美奈コメント

今もまだ舞台初主演が決定したことに驚いているのが正直な気持ちです。
原作があの辻村深月さんの作品である事、伝統ある紀伊國屋ホールである事、大先輩方とお芝居でご一緒さえて頂く事、夢かな?と思ってしまうぐらいです。
この作品の熱い想いでアニメ制作に関わる仕事人たちを情熱的に、ストレートに、しっかり伝えられるように頑張ります。

 

大場美奈、小越勇輝