タランタのオランダ代表MFマルテン・デ・ルーンの、現役引退を発表した元イングランド代表FWピータークラウチに向けたツイートがかなりウィットに富んでいると話題だ。

12日に自身の公式ツイッターで引退を表明したクラウチ。リバプールトッテナムストーク・シティなどでプレーし、昨季途中にはバーンリーに加入。今夏の契約満了後にクラブからの契約延長の申し出や中国方面からのオファーという報道も出ていたが、スパイクを脱ぐ決断をした。

クラウチと言えば2m超えの身長が印象的だった。ヒョロっとした見た目からアスパラガスと揶揄されたこともあるようだが、やはり類稀な長身は驚異となっていた。

デ・ルーンはそんなクラウチと一度対戦したことがある。アタランタからミドルスブラに移籍した2016-17シーズンプレミアリーグ第27節のストーク戦で同じピッチに立っていた。そんな所縁からツイッターで祝福のメッセージを送った同選手だが、そのツイートユーモアたっぷりだと話題となった。

素晴らしいキャリアを祝福します。クラウチ。あまり対戦する機会はなかったけど、この一緒に映っている写真は一生大切にするよ」

というコメント共に挙げられた写真には、デ・ルーンとその横に胸からヒザまでが映ったストークの選手が。枠に納まりきっていないその姿をクラウチの身長にかけてシャレを利かせたのだろう。このツイートは「今年一のツイート!」と称賛され、大きな反響を呼んでいる。

サムネイル画像