水色のソーダ水のように青く透き通った海、海底にうつし出される波模様、穏やかに揺れる波の光にどこか癒されます。まるで手のひらサイズに海をギュッと圧縮したようなこれらの作品は、ナナシノさんがレジンで制作した作品「美ら海」。

 Twitterに投稿するなり6.7万件のリツイート、29.6万件も「いいね」されるほど話題になっていました。「めちゃめちゃ綺麗でドキドキします」「まって、綺麗すぎる!海好きにはヤバい!」とその作品の美しさに心を奪われた人たちのコメントが多く集まっていました。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 この作品は、ナナシノさんが沖縄を訪れた際に、特に感動した海辺のカラフルさを表現したものとか。「少し移動しただけで海の色も砂も全く違う印象を受け、とてもカラフルで鮮やかな美ら海の魅力に強く惹かれました。そのため、特に色の表現にはこだわって作っています」とナナシノさん。

 波紋も美しく見えるように、砂はかなり厳選したといいます。細かい製法や貝やシーグラスなどの材料に関しても聞いてみたところ「あえてお伝えせずにいようと思っております。神秘的な魅力もある美ら海のように、分からない事が残っている方が心惹かれるタイプですので…」と、思いがけずロマンチックな答えが返ってきました。

 さらに、作品作りで一番大切にしていることを聞いたところ「レジンでもデザインでも絵でも、とにかく”楽しんで作る”ことだけは大切にしています。また、制作を通して、もっと美ら海や沖縄の魅力を知っていきたいと思っています」と、美ら海の美しさに一番ナナシノさんが魅了されているようでした。

 現在、8月25日インテックス大阪で開催される「同人誌即売会」内のイベントで販売を予定しており絶賛制作中とか。作品の販売価格や制作数は全く決まっていないそうですが「開催されるギリギリまで作り続ける」と意気込みを語って下さいました。

【作品情報】
◆シーグラスの美ら海
『 美ら海のしずく

◆3cm×3cmの四角い美ら海
『 美ら海のかけら 』

◆10cm×10cmの四角い美ら海
『 美ら海のゆらめき 』

<記事化協力>
ナナシノさん(@774__n)

(黒田芽以)

透き通った海の色にうっとり レジンで再現した美ら海が話題に