2年ぶりに開催される「Reborn-Art Festival 2019」から櫻井和寿宮本浩次らが出演する2日間限定のオープニングコンサートWOWOWで放送する。

8月3日9月29日にかけて行われる宮城県石巻中心市街地と牡鹿半島を舞台にした総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」。震災被害を受けた東北の人のみならず、参加する人それぞれの“再生”を願い、アーティストたちによる現代アートのほか、ライブオペラなどの多彩な音楽イベント、地域を深く味わえるユニークな食体験など、盛りだくさんにお届けする。

東北の地で58日間にわたって行なわれる総合芸術祭「Reborn-Art Festival 2019」。このイベントオープニングとなる8月3日と4日の2日間限定で催されるスペシャルコンサート「転がる、詩」の模様を8月18日(日) 午前10時からWOWOWライムにて放送する。

出演は、音楽プロデューサー小林武史を筆頭に、櫻井和寿Mr.Children)、宮本浩次エレファントカシマシ)、Salyu、アート作品の展示も行なっている青葉市子といった豪華な面々。その特性上、アーティスティックスタンスセレクトされた楽曲を存分に堪能することができるイベントだ。

イベントの実行委員長でもある小林は、「本来のアーティスティックな楽曲、名曲の数々にどっぷりと浸ってもらえる、そんな2夜のコンサートにしたい」とコメント。そして今回の芸術祭のテーマは「いのちのてざわり」。言葉と音楽によって人の「いのち」に触れ、想いをはせる時間を感じることができるだろう。

関連画像キャプション