ビーズクッションが人気のワケをチェック
巷で人気のビーズクッション!どのようなものなのか、人気の秘密を探っていきましょう。

【詳細】他の写真はこちら


ビーズクッションってどんなクッション?
ビーズクッションとは、マイクロビーズやパウダービーズと呼ばれるとても細かい粒子状のビーズが入ったクッションのこと。とても滑らかな手触りは、もちもちでクセになる感覚。大きいものはソファを買うより安い上、椅子代わりにも使えます。床に座るクッションとしておすすめです。

・なにがいいの?人気の秘密を知ろう
*どんな形にもフィットしてくれるので座る人を選ばない!

出典:photo AC

ビーズクッションは中のビーズが粒子状。そのため、座る人の形に合わせて変形してくれます。どんな形にもフィットしてくれるので、子どもから大人まで、誰でも心地良く使うことができるのです。人間だけでなく、ワンちゃんや猫ちゃんにもフィット!気づいたらペットのお気に入りの場所になっているということも少なくないようです。


*包み込まれる感覚が心地よい

出典:@ chay__tttさん

ビーズクッションは座る人の形に合わせて沈むので、座ると包みこまれるような感覚になります。一般的なクッションとは異なり、安定感も抜群!赤ちゃんがリビングでお昼寝をしたとき、ベッド代わりに使用することもできますよ。

ビーズクッションの選び方は?選ぶ際のポイントチェック
ビーズクッションと一口に言ってもとても種類が豊富なため、いざ選ぼうとして迷ってしまう人も多いはず。ここではビーズクッションを選ぶときのポイントについて紹介していきます。

・大きいものが多いのでお部屋の広さと相談

出典:@yuuu_liii_h_さん

ビーズクッションは大きいサイズのものが多いので、どこに置くか、邪魔にならないかなど部屋の大きさとも相談する必要があるでしょう。部屋が手狭だという場合は、あえてソファを置かずにビーズクッションを置くという方法もありますよ。




・50㎝四方のものが包み込まれる感じになる

出典:photo AC

しっかり包み込まれる感覚のビーズクッションがほしい!という人は、おおむね50cm四方のものを選ぶと良いでしょう。子どもであれば、2人いっしょに座れるほどのサイズ感です。

■おすすめビーズクッションを紹介
おすすめのビーズクッションを、店舗別に紹介していきます。

ニトリビーズクッション
ニトリ』では「ビーズソファ」という商品名で販売されています。本体のビーズクッションとカバーが別売りされており、好みのデザインを選んで使えるのが良いところ。上部の生地はナイロン素材で柔らかく、肌触りも◎。サイド部分の生地はキャンバス地でしっかりしています。程よく体にフィットし、支えてくれるので、読書用のクッションとしてもおすすめです。ちなみにビーズクッションはへたらないと最高なのですが、どうしても使っていくうちにへたってしまうのが難点。しかしニトリには補充用のビーズも別売りされているので、常にベストな量のビーズを入れて使うことができますよ。

ikeaビーズクッション

出典:@__hochi__mさん

北欧家具でおなじみの『IKEAイケア)』からもビーズクッションが販売されています。その名も「BUSSAN(ブッサン)」。楕円形状の座布団が2枚重ねになったような形状で、重ねて使うも良し、広げて使うも良し!広げれば寝転がって使うこともできるので、座りたいときと寝転がりたいときで形状を変えて使用することができるのが◎。




無印良品ビーズクッション

出典:@toppo_roomさん

無印良品』の「体にフィットするソファ」はビーズクッション人気の火つけ役。あの「人をダメにするソファ」という異名も、この商品から生まれています。まさにビーズクッションの王道とも言えるクッションと言えるでしょう。




・山善のビーズクッション
ビーズクッションは、「Amazonアマゾン)」や「楽天市場」などの通販サイトでも購入することができます。その中でも特におすすめなのが『山善(やまぜん)』から発売されているビーズクッションです。大きさはLサイズで65cm。これは無印良品ビーズクッションと同サイズ。しかし価格はこちらの方が安いので、その分手軽に購入できると口コミでも評判です。

・人と暮らしになじむクッション

出典:@yu_mi_hoさん

楽天市場の通販ショップ『ハナロロ』で販売されている「人と暮らしになじむクッション」は、口コミでも評判のアイテムです。ぴょこんととがった形のオニオンソファをベースに、より使いやすくおしゃれに考案されたもので、しっかり座りたいとき、リラックスしたときで形状を変えて使うことができます。どんなインテリアにも馴染むデザインがうれしいですね。

■そのほかのおすすめなクッションを紹介
ビーズクッション以外に、ぜひおすすめしたいクッションを紹介します。

ベビーガードとしても使えるノットクッション

出典:@brilliaaaaaaさん

赤ちゃんのいるお宅におすすめしたいのが、北欧発祥の『KNOT(ノット)』のクッション。丸めて普通のクッションとしても使用できますが、ほどいて伸ばせばベビーガードとしても使うことができちゃうんです!コロンとしたフォルムと、状況に応じて形を変えられる便利さは、おしゃれママにとっても人気。器用な人であれば手作りもできるそうですよ。




かわいいミッフィーがお部屋に♡ブルーボンボン

出典:@__hochi__mさん

かわいいうさぎキャラクターミッフィーが、かわいいバルーン遊具になった「ブルーボンボン」。乗って跳ねて遊ぶこともできますが、部屋のオブジェとしてやクッションとしても使用することができるアイテムです。部屋にちょこんと置いておくだけで、とってもかわいくおすすめ♡

■お気に入りのクッションを見つけよう
お気に入りのクッションがあれば、日々の暮らしがさらに豊かに!この機会にインテリアや好みに合うクッションを見つけてみてはどうですか?
(mamagirl
掲載:M-ON! Press