マーベラス2019年7月14日,同社のブラウザゲームブラウザ三国志」(以下,「ブラ三」)のオフラインイベント10周年記念ファン感謝祭」を,東京都内で開催した。
 このイベントは,2009年7月にサービスを開始した「ブラ三」が,10周年を迎えたことを記念して開催されたもの。本稿では,会場で発表されたアップデート情報を中心に,イベントの模様をレポートしていこう。

リンク「ブラウザ三国志」10周年特設サイト
リンク関連記事:「ブラウザ三国志」10周年記念インタビュー。3名のキーパーソンに,これまでの挑戦や今後のアップデートについて聞いた


ワールド大統合や戦力を可視化する新機能が追加
マップデッキシステムリニューアル

 まず明かされたのが,7月17日に行われる「ゲーム基盤統合」について。これは,今までYahoo! Mobage版とそれ以外のプラットフォーム版とで分かれていたゲーム基盤を統合し,9つのプラットフォームのどこからでも同じワールドサーバー)でプレイできるようにするというもの。このゲーム基板統合に伴い「既存ワールド大統合」も行われ,これまで顔を合わせることのなかったプレイヤー同士がゲーム内で出会うことになる。


 7月17日には10周年記念の新ワールド「w25ワールド」もオープンし,約2か月間にわたる特別イベント「登録サイト対抗天下統一戦」が開催される。具体的には「mixiゲーム勢力」と「Yahoo! Mobage勢力」,そしてそれ以外のプラットフォームをまとめた「公式連合勢力」の3勢力に分かれて,“真の天下統一”を目指して腕を競うこととなる。


 登録サイト対抗天下統一戦では,事前登録期間ののちに休戦期間が設けられる。休戦期間中は領地獲得やNPC砦の攻略が可能で,前哨戦となる局地対抗戦として,NPCと戦う「幻影討伐戦」と「勝抜武闘戦」が行われるとのこと。これらのイベントでは,武将のレベルアップスキル習得に役立つアイテムが報酬として用意されるそうだ。

リンク関連記事:「ブラウザ三国志」10周年記念企画「登録サイト対抗!天下統一戦」の事前登録受付が本日スタート

 休戦期間明けに開幕する天下統一戦では,総合ランキング200位まで報酬が提供される。目玉となるのは「L娘々応援団★天」。これは,デッキ攻撃力約1200%アップという強力なスキルを持つカードで,勝利陣営の総合ランキング10位までに入ったプレイヤーに提供される。敗北陣営側の総合ランキング10位までに入ったプレイヤーにも「UR娘々応援団★空」という報酬が用意されており,これらの報酬は各プレイヤーメインワールドで受け取れる。


 プレイヤーの戦力を数値化する新機能が「君主官位」だ。ワールド内で最も総合力が高いプレイヤーは「丞相」,以下「三公」「九卿」「太守」「1等級」といったように,算出された総合力に応じてプレイヤーに官位が付与される。詳細な数値までは確認できないが,ほかのプレイヤーの官位を確認できるため,相手との戦力差の目安にもなるとのこと。


 PvEコンテンツ「南蛮襲来」には,敵として斧/双/錘兵科が登場する「強攻編」を追加。また,プレイヤーの準備ができたらすぐに敵の襲撃がスタートする「即着弾」機能も実装する。


 「ブショーデュエル」には,レート制を導入した新たなマッチングシステムが登場。自分より強いプレイヤー5人,同等のプレイヤー5人,自分より弱いプレイヤー5人の計15人とマッチングされ,強い相手に勝てば多くのポイントを獲得できる。もちろん,自分と同等か弱いプレイヤーと戦って,手堅く勝利していくのもアリだ。


 マップリニューアルされ,新たなマップタイプが追加。合わせて,古くなったマップNPC砦と城の戦力を“超整”し,プレイヤーが協力してNPCを攻略する意義を復活させるという。スキルを駆使するNPC武将も登場するとのことで,NPC砦および城を落としたときの報酬にも,チケットが追加されるといったリニューアルが行われる。


 そのほか,さまざまな調整が加えられるとのことだが,会場では初心者プレイヤーの保護期間の見直しが紹介された。


 会場では,現在開発中の新システムも紹介された。まず,プレイヤーが所持している武将を使用する機会を増やせるようなデッキシステムの改革を行う。斧/双/錘兵科を一気にチャージできる大容量の倉庫も登場で,2019年内にはこれらの新システムを本実装する前のオープンβテストが実施予定とのこと。


 それとは別に,さまざまなワールドプレイヤー同士が気軽にプレイできる戦争コンテンツ開発中とのこと。こちらはまだ枠組みを決めている段階で,上記のオープンβテストには含まれない。


 イベントエンディングには,「ブラ三」の生みの親で,Aiming代表取締役社長の椎葉忠志氏がゲストとして登壇した。椎葉氏は,来場者と現「ブラ三」チームスタッフに感謝の意を示すとともに,「ゲームは飽きることはあっても,友達は飽きない。皆さんが『ブラ三』を続けているのも,素晴らしい仲間やコミュニティの存在があるからだと思います」とコメント。また「あれだけ資産を貯めて,時間を使ったのにすべてを失ってしまう。『ブラ三』のプレイを通じて,戦争はいけないことだと,世界は平和であるべきだと痛感しました。10年続けてくださっている皆さんの精神力には感服します。今後,15年20年と遊び続けてください」とも話していた。

 最後に,「ブラ三」のプロデューサーを務める五味一郎氏が,あらためて来場者に感謝を述べ,「運営面では,まだまだ未熟だと捉えています。メンバーともども,よりよいサービスを目指していきます。これからも『ブラ三』をよろしくお願いします」と語って,イベントを締めくくった。

リンク「ブラウザ三国志」公式サイト


―――――――――――――――――――――――――――――
記事URLhttps://www.4gamer.net/games/089/G008929/20190716007/
→この記事を4Gamerで読む(※画像などがすべてある完全版です)
―――――――――――――――――――――――――――――
関連タイトル
BROWSER ブラウザ三国志

―――――――――――――――――――――――――――――
(C)Marvelous Inc.
―――――――――――――――――――――――――――――
Copyright (C) 2000-2019 Aetas, Inc. All rights reserved.

「ブラウザ三国志」の「10周年記念ファン感謝祭」をレポート。10周年アップデートで実施されるワールド統合や新機能追加の詳細が公開に