楽天ペイメントは7月16日スマートフォン決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、回転寿司チェーン「無添くら寿司」の全国店舗で9月末までに利用可能になると発表した。

画像付きの記事はこちら



 無添くら寿司では、2017年に楽天グループの共通ポイントサービス楽天ポイントカード」を導入。店舗で楽天ポイントカードもしくは楽天ポイントカードアプリを提示することで200円(税別)の食事に付き1ポイントの「楽天スーパーポイント」をためることが可能。ユーザーは、楽天ペイと楽天カードに加え、楽天ポイントカードポイントもあわせてためることができ、ポイントの三重取りが可能となる。

 楽天ペイは、楽天会員であれば簡単に登録済みクレジットカードを連携して利用できる。利用者は商品購入の際、楽天ペイのバーコードをレジで読み取ってもらうことで支払いが可能。「楽天スーパーポイント」をためたり、支払いに使ったりができる。支払い元のクレジットカードを「楽天カード」に設定すれば、楽天ペイ(200円につき1ポイント)と楽天カード100円につき1ポイント)とそれぞれのポイントをためることができる。

くら寿司が楽天ペイを導入へ