パートナーImage Source/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

友人に、パートナーの容姿について「優しそう」と言われると、容姿に関して褒めるところがないからそう言っているのではないかと、複雑な気持ちになる人もいるのではないだろうか。

パートナーを選ぶ条件としては、容姿よりも価値観が同じで一緒にいて楽しいことのほうが大切な気もするが、なかには容姿が美しいかどうかをもっとも重要な要素と考えている人もいるようだ。では実際、世間の人たちは自分のパートナーの容姿について、どう感じているのだろうか。

 

■2割が「パートナーは美形」

しらべぇ編集部が、全国10〜60代のパートナーがいる男女1,328名を対象に調査したところ、全体の22.5%が「自分のパートナーは美形だと思う」と回答した。

パートナー

男性28.7%、女性17.4%と、男性のほうが自分のパートナーの容姿に自信がある人が多いようだ。

 

■男性はパートナーに自信?

また、この調査結果を男女年代別に見ていくと…

パートナー

もっとも割合が高かったのは10代男性で35.0%。30代男性が32.0%、60代男性が30.1%で続く結果となった。すべての年代で女性より男性の割合が高いのも特徴的だ。女性は10代の22.5%がもっとも高く、50代までは年代が上がるにつれて徐々に割合が低くなっていく。

対して男性は、高齢層でも約3割の人がパートナーに対して美しいと感じていることが判明。近年では「美魔女」という言葉が生まれるなど、年をとっても美容にこだわる美しい女性が多いことも影響しているのだろうか。

 

■年収によって差も…

さらに、この結果を年収別に見ていくと…

パートナー

もっともパートナーが美形だと感じている人は年収1000万以上の人が41.2%。年収500~700万の人が41.0%、700~1000万の人が28.0%で続き、収入が多い人ほど自分のパートナーは美形だと感じている人が多いことが判明した。

・合わせて読みたい→社交辞令を信じる? 8割の人が社交辞令を警戒も信じる人は高収入な傾向が

(文/しらべぇ編集部・赤坂

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2019年5月17 日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代のパートナーがいる男女1328名 (有効回答数)

あなたのパートナーは美形? 女性より男性のほうが自信がある傾向も