2019年11月12月にかけて東京・大阪・宮城にて上演されるハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』の新作『飛翔』のメインビジュアルと詳細が発表された。

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会

(C)古舘春一/集英社ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!製作委員会

ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』は、コミックスシリーズ累計発行部数3,400万部を超える古舘春一の同名バレーボール漫画(集英社週刊少年ジャンプ』連載中)を舞台化したもの。 2015年11月の初演から、再演『頂の景色』、『烏野、 復活!』、『勝者と敗者』、『進化の夏』、『はじまりの巨人』、『最強の』、『東京の陣』と新作の上演を重ねてきた。2018年10月に上演された『最強』では、物語の主役校である烏野高校の全キャストが卒業。2019 年4月の『東京の陣』ではライバルの音駒高校を主役校として上演し大盛況となった。

シリーズ8作品目となる今回の2019年秋公演『飛翔』では、物語の主役校である烏野高校に新キャストを迎え、ついに「新生烏野」が始動する。さらに、青葉城西高校、白鳥沢学園高校、伊達工業高校と、これまで演劇『ハイキュー!!』に出演したキャストが再登場するほか、佐久早、星海、宮ら新キャラクターも登場する。

現在、最新の公演紹介動画も配信中だ。

ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」‶飛翔″公演CM

公演は、2019年11月1日(金)~11月4日(月・祝)までTOKYO DOME CITY HALL(東京公演)、その後、11月9日(土)~16日(土)大阪メルパルクホール(大阪公演)、11月22日(金)~24日(日)多賀城市民会館 大ホール(宮城公演)そして、12月6日(金)~15日(日)に日本青年館ホール(東京凱旋公演)で行われる。