新ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレフジテレビ系/16日より毎週火曜21時)の公式インスタグラムが15日、出演者である比嘉愛未の美麗ショットを掲載。吸い込まれそうな瞳が特徴的な比嘉を多数紹介するも、「でも、ポーズは昭和」とお茶目なツッコミを寄せている。

【写真】ポーズは昭和風でも美しい! 比嘉愛未

 本作は、殺人の濡れ衣を着せられた三浦春馬演じる結城大地が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描く。芳根京子比嘉愛未、三浦貴大、高嶋政伸黒木瞳らが脇を固めるタイムリミットサスペンスだ。

 いよいよ本日16日にスタートする本作。同アカウントではここ数日、「【TWO WEEKS 写真部】」と題し、出演者らが撮った共演者の写真を紹介している。
 
 15日に「吸い込まれそうな瞳、そして美貌。朗らかな笑顔に魅了されます。でも、ポーズは昭和…!?」というコメントとともに公開されたのは、三浦貴大が撮影したという大きな目が印象的な比嘉のショット4枚。かわいい笑顔やクールな表情を捉えた4枚だが、ポーズはどこか懐かしい匂いがするキュートな写真4枚だ。

 ファンからは比嘉の写真に「艶っぽくて素敵です」「かわいい」「可愛すぎる 天使です」「昭和ポーズも、 気品と笑顔でフルカバー」といったコメントが集まった。また公式から「ポーズは昭和」とツッコまれた比嘉だが、コメント欄にて「つい出ちゃう昭和感笑」と自身のアカウントで返信。このやり取りに、ファンからは「比嘉ちゃんのそういうところが大好き」といった声も届いている。

引用:https://www.instagram.com/twoweeks_ktv/

比嘉愛未 クランクイン!