あいだいろ氏の人気漫画をテレビアニメ化する「地縛少年花子くん」の放送時期が決定した。TBSSUNCBCBS-TBS2020年に放送予定で、女子トイレから顔をのぞかせる少年幽霊の花子くんを描いたティザービジュアルが公開されている。

同作は、「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中のハートフルコメディ。七不思議が伝わるかもめ学園を舞台に、呼び出した人の願いをかなえる花子くんと、憧れの先輩と両思いになるために花子くんと縁を結んだ少女・八尋寧々が、さまざまな怪異と遭遇していく。

メインスタッフも決定し、監督は「がっこうぐらし!」の安藤正臣が務める。シリーズ構成と脚本を「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の中西やすひろ、キャラクターデザインを「ミニはま」の伊藤麻由加、アニメーションプロデューサーを「暗殺教室」の比嘉勇二が担当し、アニメーション制作は「彼方のアストラ」のLercheが行う。

今回の発表を受け、あいだいろ氏は「とっても優秀かつ熱意のある最高のスタッフの皆さまに恵まれ、これは楽しいアニメになるぞー! といううれしい予感がしています」と、アニメへの期待を寄せている。安藤監督は「女子トイレに居座る男子の花子くん、足太かわいい寧々ちゃん、クソダサ交通ピアスアイツもみんな大好き。あと、もっけも。そんな愉快でどこか切ない彼らとアニメの世界でももうすぐ逢える!」と喜びをコメント。中西は「独特な世界観、素敵な色づかい、花子くんや寧々ちゃんをはじめとしたキャラクターたちのかわいさ、カッコ良さなどなどがどうしたら最大限に引き出せるのかな……と日々考えながら作業しています」と意気込みを語っている。

(C)あいだいろ/SQUARE ENIX・「地縛少年花子くん」製作委員会