トッテナムが、スペイン人FWマウリツィオ・ポチェッティーノ(18)と新契約を結んだ。本人が自身のインスタグラムで発表している。

クラブ指揮官、マウリシオ・ポチェッティーノ監督の実子であるマウリツィオ。名前が似ているためややこしいが、2015年1月にサウサンプトンアカデミーから移籍した。

現在U-18でプレーしており、2017-18シーズンサウサンプトン戦でデビュー。同シーズン11月スウォンジー戦で初ゴールを記録した。昨季はリーグ戦15試合に出場し3ゴール1アシスト。また、U-23チームでも1試合に出場した。

マウリツィオのインスタグラム(@maurizio.8)には、父・マウリシオと肩を組み契約書にサインをしている写真が上げられている。

この投稿をInstagramで見る

2019/20 underway... #COYS

Maurizio Pochettinoさん(@maurizio.8)がシェアした投稿 -

サムネイル画像