【調査レポートのサマリー
2019年7月発行

米国調査会社マインドコマース(Mind Commerce)の調査レポート「コネクテッドホームネットワーク接続世帯)市場:技術毎(人工知能データ解析、IoT・モノのインターネット)、コンピュータタイプ毎(コアクラウドエッジ)、サービスプロバイダ毎(モバイルネットワーク事業者、オーバートップ)、用途タイプ毎(エンターテインメントセキュリティエネルギー、スマート自動車統合)、ユーザインターフェース毎(スマートスピーカ、スマートフォン)、接続タイプ毎、通信インターフェース毎、採用タイプ毎、地域毎 2019-2024年」は、コネクテッドホームネットワーク接続する世帯)市場の主要企業とソリューションを査定している。人工知能やモノのインターネットなどの支援技術の役割と現在の市場阻害要因とソリューションを評価している。コネクテッドホームの市場を技術毎(人工知能データ解析、IoT・モノのインターネット)、コンピュータタイプ毎(コアクラウドエッジ)、サービスプロバイダ毎(モバイルネットワーク事業者、オーバートップ)、用途タイプ毎(エンターテインメントセキュリティエネルギー、スマート自動車との統合)、ユーザインターフェース毎(スマートスピーカ、スマートフォン)、接続タイプ毎、通信インターフェース毎、採用タイプ毎、地域毎に査定している。機器導入やコンフィグレーション、プロビジョニング、アクセス制御、監視などのDIYと管理サービス市場についても評価している。

仮想ベースゲームや動画視聴の利用などのイマーシブ(没入型)で対話的なソリューションや、仮想コントローラやジェスチャー・動作センサなどのインターフェース・機器についても分析している。音声アシスタント、 宅内構成、緊急警報、同期などのスマート自動車との統合アプリケーションについても評価している。2019-2024年の主要とみられる市場セグメント、サブセグメント、地域などの市場について予測している。

This report assesses the connected home marketplace, including major industry players, and solutions. The role of AI, IoT, and supporting technologies is evaluated with analysis of current market inhibitors and solutions. This report evaluates the connected home market by Technology (AI, Data Analytics, and IoT), Computing TypeCore Cloud and Edge), Service Provider (MNO and OTT), Application TypeEntertainment, Security, Energy, and Smart Vehicle Integrated), User InterfaceSmart Speakers and Phones), Connection Type, Communication Interface, Deployment Type, and Region. The report evaluates both the DIY and managed service market including device installation and configuration, provisioning, access control, monitoring, and more.

The report includes analysis of immersive and interactive solutions including the use of virtual reality based gaming and video watching as well as interfaces and equipment used including virtual controllers, gesture and motion sensors. The report also evaluates smart vehicle integrated applications including voice assistance, home configuration, emergency alerts, synchronization, and more. The report provides market forecasts for major market segments, sub-segments, and regional expectations for the period 2019 through 2024.


マインドコマース(Mind Commerce)は、ネットワークインフラ、Eコマース、オンラインコンテンツアプリケーションなど、有線と無線の両方の通信市場を広範かつ詳細に調査・分析を行ったレポートを数多く出版する米国の調査会社です。




■ 調査レポート ■

コネクテッドホームネットワーク接続世帯)市場:技術毎(人工知能データ解析、IoT・モノのインターネット)、コンピュータタイプ毎(コアクラウドエッジ)、サービスプロバイダ毎(モバイルネットワーク事業者、オーバートップ)、用途タイプ毎(エンターテインメントセキュリティエネルギー、スマート自動車統合)、ユーザインターフェース毎(スマートスピーカ、スマートフォン)、接続タイプ毎、通信インターフェース毎、採用タイプ毎、地域毎 2019-2024年
Connected Home Market by Technology (AI, Data Analytics, IoT), Computing TypeCore Cloud and Edge), Service Provider (MNO and OTT), Application TypeEntertainment, Security, Energy, Smart Vehicle Integrated), User InterfaceSmart Speakers and Phones), Connection Type, Communication Interface, Deployment Type, and Region 2019 - 2024
出版年月:2019年7月
http://www.dri.co.jp/auto/report/mindc/mcch.html

◆米国市場調査会社 マインドコマース(Mind Commerce)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/mindc/index.html


株式会社データソースは、マインドコマースの日本での正規販売代理店として、調査レポートの販売などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

マインドコマース 日本正規販売代理店

株式会社 データソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5 アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531
Fax:03-3582-2861
Eメールoffice@dri.co.jp
http://www.dri.co.jp

データソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/mm

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/magmag-form-tag.html



配信元企業:株式会社データソース

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ