湘南ベルマーレは17日、SCブラガ(ポルトガル)からブラジル人FWクリスラン(27)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。背番号は「20」に決定している。

クリスランは、2017年にブラガからベガルタ仙台に期限付き移籍。明治安田生命J1リーグ29試合8ゴールJリーグカップ7試合5ゴールと仙台の得点源として活躍したが、シーズン終了後に退団。

その翌年には再びブラガから期限付き移籍で清水エスパルスに加入。J1リーグ24試合5ゴールを記録したが、昨年10月下旬に全治8カ月の右ヒザ前十時じん帯損傷の重傷を負い、シーズン終了と共に退団していた。

その重傷を克服して三度日本に復帰することになったクリスランは湘南の公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「日本でまたプレーできることを嬉しく思います。湘南ベルマーレに心から感謝します。歴史ある湘南ベルマーレの選手として、誇りを持って精一杯頑張ります。クラブ、監督、チームメイトサポーターの皆さまの期待に早く応えられるよう、常に一生懸命戦い、チームと共にもっと上を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。VAMOS BELLMARE!」

サムネイル画像