7月14日神戸市中央区の神戸国際展示場で「ファンタシースター感謝祭2019 神戸会場」が開催された。これはセガゲームスが提供する国内最大級のオンラインRPGファンタシースターオンライン2(以下PSO2)]のオフラインイベントで、3月10日の東京会場(幕張メッセ)を皮切りに名古屋、札幌、福岡、神戸と開催されているもの。

「PS感謝祭2019」コスプレショーの記念撮影。自キャラのコスプレをする人も多い

当日10時からは最強のアークス(プレイヤー)を決定する「アークバトルトーナメント」の神戸予選が開催され、13時からはステージイベントが始まって広いメイン会場は大勢のファンで埋め尽くされた。

メインステージでは「PS感謝祭2019コスプレショー」やPSO2の最新情報を届けるネット番組「PSO2 STATION!」の生配信も。声優の諏訪彩花お笑い芸人なすなかにしをMCに、「イドラ ファンタシースターサーガディレクターの陳智政ら開発陣を迎え、アップデート情報やキャンペーン情報などの最新情報盛りだくさんで放送された。会場に集まったプレイヤーたちの注目が集まったのはサマーイベント。PVで流れた女性キャラの水着姿に思わず声を上げるファンもいた。

さらに声優で落語家会一太郎がホストを務める「PSO2 アークライブ」ではPSO2 EPISODE6ディレクターの吉岡哲生がプレイヤーへのアンケートに基づき満足度や要望などを発表。吉岡ディレクターは「改善しながらユーザーさんとコンテンツ作りを進めていければ」とコメントした。

そのあとは注目の「アークバトルトーナメント2019」神戸会場予選決勝。朝からの接戦を勝ち進んだ赤の「ReiWorld」と青の「季節」の2チームが対戦することとなった。このトーナメントではPS4を使用し、4人対4人の合計8人で大会用ルールが適用される。試合は序盤青が優勢で始まり、その後赤が盛り返したものの、後半青の「季節」が優勢を保って優勝、8月17日(土)に開催される東京ビッグサイトの決勝に出場することとなった。決勝進出の季節には25000ACとマイルームに飾れるトロフィーが贈られた。

なお、8月17日の決勝大会ではもう1チーム決勝進出チームを決定する予選が行われる。こちらの参加チーム8月5日まで募集中。

そのあとの「PSO2 STATION!」では10月から始まるテレビアニメファンタシースターオンライン2 エピソードオラクル」に関する発表も。これは原作ゲームエピソード1から3を再構成したオリジナルストーリーで、全25話をTOKYO MXBS11ほかで放送予定。監督は「プリンセス・プリンシパル」などの橘正紀、シリーズ構成は「ゲゲゲの鬼太郎」などの大野木寛、アニメーション制作はGONZOキャストアッシュ小野大輔アフィン下野紘マトイ佐藤聡美シオン緒方恵美など豪華メンバーがそろう。

最後はPSO2サウンドチームによるミニライブ。ボーカルの花れんも参加、エピソード5のオープニング曲やエンディングテーマなどを披露し、会場も大いに盛り上がって5時間にわたるビッグイベントを締めくくった。

なお、ファンタシースター感謝祭の最後を飾る決勝大会は8月17日(土)、東京ビッグサイトで行われる。(関西ウォーカー・鳴川和代)

ステージのオープニング。番組MCらのほか、ゲストMCとして俳優の汐月しゅう、DJの天野名雪なども出演