近頃は、女性の間での赤提灯人気が後押ししてか、「デート居酒屋」という選択肢も一般的になりつつあります。とはいえ、居酒屋デートでの振る舞いには注意が必要。というのも、男性にされると約6割もの女性が幻滅するコトがあるのだとか……。

sake_date1
※画像はイメージです(以下、同じ)
 今回は100名の20代女性に聞いた、居酒屋でされるとイラッとくる行為トップ10を一挙ご紹介します(16項目から選択。複数回答可)。

自分本位は、やっぱりモテない

 まずは、ワースト10位から8位。

======
10位 相手に何を食べたいか聞かずに注文する(33票)
9位 きっちりした割り勘を要求する(36票)
8位 注文をしばらく経ってからキャンセルする(40票)
同率8位 (男性自身が)潰れるまで飲もうとする(40票)
======

 8~10位は、相手不在な振る舞いへの批判が主にランクイン。注文は「女性の意見も聞きつつ、積極的に決めて注文して欲しい」(29歳)そう。即決できる男アピールもいいですが、相手の好みやアレルギーの有無を聞いてからのほうが無難です。

 9位の割り勘に関しては、少食の女性からはかなりの非難があるよう。「男性の方が多く食べているのに、なんであなたの分まで払わないといけないの? と思ってしまう。食べた分は自分で払って欲しい」(29歳)、「1回でも良いから全額支払う意思を示して欲しい。せめて、多めに払って欲しい」(29歳)。1円単位までの割り勘は、女性からしたら言語道断です。

 同率で8位は、どちらもお店への迷惑行為でした。「注文のキャンセルは店側への配慮がないので、相手の立場で考えられない人だと思ってしまう。その時点で株が激下がりだから、付き合うなんて考えられない」(20歳)。もうひとつも自分が潰れてしまったら、お店だけでなく、女性にまで迷惑がかかります。ハメの外しすぎにはご注意あれ。

食事中に相手の女性のこと、ちゃんと見てる?

=======
6位 女性が取り分けるのが当たり前という態度(47票)
5位 食事中、昔の自慢話や愚痴ばかり(相手の反応を見ずにしゃべる)(49票)
4位 食事中、スマホをずっといじってる(55票)
======

 もし、“女性には取り分けてもらって当たり前”と思っているなら、直ちに考えを改めるべき。「前時代的な態度でイラっときます。それぞれ自由に食べたい分を取り分けるのが気楽でいいです」(21歳)。

 愚痴や自慢話も、聞かされている側からすればフラストレーションが溜まるもの。「文句ばっかり言う人は、心が狭いなーって思う」(23歳)「楽しい話で盛り上がりたい!」(27歳)。お互いが笑顔になれる会話をしながらのほうが、食事だって美味しいはず。

 また、極端に話さないのもやっぱりNG。「食事中に携帯ばっかり見るなら1人で食べればと思う」(21歳)、「楽しく食事をするという前提が欠けている人には、恋愛感情すら抱けない。一緒にいて会話をするという最低限のマナーは、金銭的な問題よりも最優先でこなして欲しい」(25歳)

 せっかく作ったふたりの時間なのですから、食べている間だけでもスマホはカバンの中へ。どうしてもチェックしたいなら、トイレに立ったときが無難です。

3位:会計の際、金額を見て嫌そうな顔をする(57票)

 ついに気になるトップ3。ここから先は、約6割の女性が嫌がる地雷行為ですよ!

 楽しい飲みの席では、お酒も食事もついつい進んで、お会計額に驚いてしまうことも。

 とはいえ、その額は楽しいひとときの対価ですから、支払いは「平然を装っていて欲しい」(21歳)もの。「支払いたくないほど飲むなよ……」(24歳)と呆れられないためにも、スマートなお支払いを心がけてください。

2位:大学生なノリで、飲酒を強要してくる(60票)

※「飲みが足りなくない?」と聞いたり、一気飲みをさせたりなど

sake_date2

 大人の飲みには過度な盛り上げは不要。ハイテンションを強要すると、「そんなに飲みたいなら、家でひとりで飲めばいい。他人に迷惑かける飲み方をする人とは楽しく過ごせない」(26歳)、「ガキすぎ」(21歳)など、かえって女性の気持ちは冷めてしまうよう。

 お酒に弱い女性からは、「ソフトリンクでも頼みやすい雰囲気を作ってほしい」(26歳)との意見も。

1位:店員にタメ口など横柄(66票)

sake_date3

 女性が最も幻滅するのは、店員への偉そうな振る舞いでした。「店員への横暴な態度を見ると、そういうところでしか威張れない人なんだなあ、と思って情けなくなる」(26歳)

 具体的には「店員にもせめて敬語を使って欲しい」(25歳)「例えば、“ありがとう”などを自然に言える人が良い」(29歳)とのこと。

 さらには、「店員への態度は、将来的には自分への態度だと思うので、丁寧に接してほしい」(29歳)そう。女性は、他人への振る舞いを通してあなたの人間性をチェックしているよう。常に謙虚な姿勢が、好感度アップへつながります。

TEXT/阿形美子 調査協力/リサーチプラス

調査概要
調査内容:「居酒屋デートに関する意識調査」(リサーチプラス
調査期間:2019年7月1日2019年7月2日
調査対象:全国の20~29歳女性100
調査方法:インターネット調査
選択肢=店員にタメ口など横柄/注文をしばらく経ってからキャンセルする/店員が忙しそうなタイミングで注文したり、大声で呼んだりする/最初から時間のかかるお酒を注文する(カクテル系や生搾り系など)/相手に何食べたいか聞かずに注文する/注文のバランスが悪い(肉ばっかり、味の濃いものばっかり、揚げ物ばっかりなど)/レモンなど薬味を勝手にかける(唐揚げレモンなど)/女性が取り分けるのが当たり前という態度/「いただきます」を言わない/後半で、チェイサーとしてではなく水を頼んで粘ろうとする/大学生的なノリで、飲酒を強要してくる(「飲みが足りなくない?」と聞いたり、一気飲みをさせたりなど)/(男性自身が)潰れるまで飲もうとする/食事中、スマホをずっといじってる/食事中、昔の自慢話や愚痴ばかり(相手の反応を見ずにしゃべる)/きっちりとした割り勘を要求する/会計の際、金額を見て嫌そうな顔をする

【阿形美子】

1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。

※画像はイメージです(以下、同じ)