和田政宗議員和田政宗議員の公式Twitterスクリーンショット

10日、菅義偉官房長官が、参院選に出馬している自民党和田政宗議員の応援に駆けつけた。

仙台市内の商店街を歩いていた際に和田議員の身に起きたことを報告するツイートに対し、テレビ局ツイッターアカウントが和田議員を批判するかのようなリプライを送っていたことが物議を醸している。

 

■「ちょっと小突かれただけで…」

同日、「練り歩きの際、私が暴行を受けた」というツイートとともに、和田議員が「胸をかなりの勢いで2度小突かれた」という動画を投稿。

白い長袖Tシャツを着ていた初老の男性が、映像では見切れているが和田議員に対し上記の行動を取ってきたという。

 

■「この書き込みは一体何なんでしょう」

その後、13日に和田議員は「Yahooリアルタイムに出てくるこの書き込みは一体何なんでしょうか?」とフォロワーらに対し呼びかける。

投稿した画像には、「CBCテレビ報道部公式」アカウントが「ちょっと小突かれただけで、暴力行為とは。大げさというより、売名行為」といったリプライが、和田議員に寄せられていたスクリーンショットが写っている。

■「報道部員が投稿した形跡は…」

CBCテレビ報道部公式」は、名古屋市に本社を置く中部日本放送JNN系)のツイッターアカウント。同局のアカウントより発せられたリプライに、ネット上では「このコメントアウトです」「報道部がコレはあかんでしょ」などと批判する声が寄せられている。

その後リプライは削除された。13日、同アカウントは「本日午後、当アカウントより不適切な書き込みが行われました。現在、詳細を調査中です」と説明。

その後謝罪のツイートも行い、「当該書き込みは、弊社報道部の意思に基づくものではありません。調査を進めておりますが、現状、アクセス権のある報道部員が投稿した形跡は確認できません」と明かす。

 

■16日にあらためて弁明

さらに16日には「CBCテレビ報道部公式ツイッターでの不適切な投稿について」と題し、「参院選比例代表に立候補されている自民党現職の和田政宗氏、並びに関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。選挙期間中でもあり、和田様の事務所を通じて、和田様ご本人へのお詫びをお願いしているところでございます」とあらためて謝罪。

「掲載されたコメントは弊社報道部の意思に基づくものではなく、あってはならない投稿と考えております」としている。

現在、「調査は、当該アカウントアクセス可能な複数人を中心に全報道部員から、弁護士等外部によるヒアリングなどを実施し、あらゆる可能性を排除せず、調査に臨んでおります」と調査中であることをつづっている。

・合わせて読みたい→声優・東山奈央の公式ツイッターが迷惑ユーザーに警告 「運営さんありがとう」と安堵の声相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎

「報道部がこれはあかんでしょ」 テレビ局が議員に送ったリプライが炎上