SDGsの第一人者、蟹江氏による基調講演も実施「SDGsに大切なのは“誰一人取り残されないこと”」

読売KODOMO新聞、朝日小学生新聞は2019年7月6日(土)、日本科学未来館(東京都江東区)で、環境省、国連広報センター内閣府「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」後援、株式会社伊藤園共催のもと、『小学生SDGsサミット小学生が考える「日本の暑さ対策」~』を開催いたしました。

参加小学生によるSDGsを意識した「温暖化/気候変動への対策」を考えるグループワークおよび発表会のほか、SDGsの第一人者である蟹江 憲史氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)による基調講演も実施いたしました。

詳細につきましては下記URLからリリースダウンロードしてください。
https://prtimes.jp/a/?f=d16447-20190712-8913.pdf

配信元企業:株式会社読売新聞東京本社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ