ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

日本製品の不買運動する高校

7月17日の午後、光州の高校生150人ほど集まり日本製品不買運動のパフォーマンスを行った。

彼らは手に日本産のボールペンサインペンを握っており、それらを「NO」と書かれた日本製品の不買運動のロゴの箱の中に投げ捨てるパフォーマンスを披露。

生徒会が主導したこのパフォーマンスボールペンサインペンだけでなく、日本産の文房具類も捨てられた。

国内で行われている日本製品不買運動に対して光州地域の高校生らが応援する形で行ったパフォーマンス

彼らは「過去の蛮行に反省しないなら日本製品を不買する」、「歴史を忘れてしまった民族に未来はない」と書かれてたプラカードを持ち不買をアピール

韓国産学用品の購入を推奨するために努力するという彼らは、韓国の食べ物を買って食べる用に両親らにも説得しているという。

関連:ソウルの日本大使館前で日本製ビールやポカリをぶちまけるデモが行われる
関連:韓国の高校が日本不買運動の横断幕を掲げる 過去には慰安婦像や安重根彫刻も建てていた

日本製品の不買運動する高校

日本製品の不買運動する高校