バルセロナは、ベティスに所属するU-21スペイン代表DFジュニオル・フィルポの獲得に乗り出しているようだ。16日、スペイン紙『マルカ』が報じている。

 バルセロナは今夏、スペイン代表DFジョルディ・アルババックアップ要員を求めている模様。アトレティコ・マドリードブラジル人DFフェリペ・ルイスに関心を示していると報じられていたが、獲得は断念したようだ。

 そこで、J・フィルポ獲得のためにベティスとの交渉を進めているようだ。ベティスは交渉に前向きな模様。バルセロナエイバルから再獲得したスペイン人DFマルクククレジャや、バルセロナBに所属するDFフアン・ミランダの譲渡を盛り込んだオファーを提示する可能性があるようだ。

 バルセロナブラジル人DFエメルソンをベティスにレンタルしているなど両クラブの関係が良好であるため、交渉がまとまる可能性は高いと同紙は指摘している。

バルセロナが獲得を狙うJ・フィルポ [写真]=Getty Images