5回に秋山の2点打、外崎の2点三塁打で一挙4点

■西武 4-3 ロッテ(17日・メットライフ

 西武は17日、メットライフドームで行われたロッテ戦で4-3で逃げ切り勝ち。連勝で4カードぶり勝ち越しを決めた。

 1点を追う5回、無死満塁から秋山の2点打で逆転すると、外崎の2点三塁打で突き放した。先発の本田は7回6安打1失点で5勝目。

 ロッテは3回に荻野の7号ソロで先制。3点を追う8回に角中、中村奨の適時打で1点差に迫ったが、届かなかった。先発の小島は3敗目。(Full-Count編集部)

勝ち越しタイムリーを放った西武・秋山翔吾【画像:(C)PLM】