パルマは17日、インテルU-21フランス代表FWヤン・カラモー(21)を買い取り義務付きのレンタルで獲得したことを発表した。買い取る際の移籍金は1300万ユーロ(約15億7000万円)とのことだ。

ラモーカーンの下部組織出身のウイングを本職とするアタッカー。2016-17シーズントップチームへ昇格し、2017-18シーズンから買い取り義務付きでインテルレンタル移籍。2018-19シーズンレンタルボルドーに加入しリーグ戦22試合で3得点という成績を残していた。

世代別フランス代表の常連で19歳にしてインテルと契約を結んだ俊英はパルマでさらなる飛躍を目指す。

なお、パルマは既にカラモー2023年6月30日までの4年契約を結んでいるとのことだ。

サムネイル画像