好き嫌いは分かれるものの、日本において代表的な健康食品である「納豆」。堅実女子のみなさんはお好きですか? 冷蔵庫に絶対入っている、という人も多いかもしれませんね。

発酵食品、積極的に取り入れていきたいですね!
発酵食品、積極的に取り入れていきたいですね!

7月10日は“納豆の日”だったのをご存知でしたか? 「なっ(7)とう(10)」という語呂合わせから、「関西納豆工業協同組合」が関西の納豆の消費拡大を目的に、昭和56年に関西の地域限定記念日として“納豆の日”と定めました。そこで今回は、オリジナルラボ株式会社が実施した、納豆の食べ方に関する調査をご紹介します。みんなの納豆へのこだわりや、おすすめの食べ方が判明しましたよ!

納豆を食べるのは朝、昼、夜のいつですか?

ヘルシーの味方、納豆!
ヘルシ派ーの味方、納豆!

1位:夜(53%)
2位:朝(40%)
3位:昼(7%)

納豆といえば朝食のイメージですが、夜に食べると答えた人が一番多いという結果になりました。夜ご飯の品数にもう一品、ヘルシーに済ませたいときに……など活躍してくれる食材ですよね。

納豆を食べる頻度は週にどのくらい?

無性に食べたくなるときがありますよね。
無性に食べたくなるときがありますよね。

1位:週に2、3回(68%)
2位:週に4、5回(17%)
3位:毎日(15%)

7割近い人が、週に2、3回食べるという結果に! さらに15%の人がが毎日食べているということから、やはり納豆の人気の高さが伺えますね。
スーパーの納豆売り場には、さまざまな種類の納豆が並んでいますが、みんなが良く食べる納豆の種類はどれなのでしょう?

良く食べる納豆の種類は?

小粒派が多数!
小粒派が多数!

1位:小粒納豆(77%)
2位:大粒納豆(13%)
3位:ひきわり納豆(10%)

小粒納豆が77%と圧倒的に多い結果となりました。店頭に並んでいる商品も、小粒が大半を占めているので納得の結果といえそうです。

多くの人が小粒納豆を好み、夜に食べることが多く、週の約半分は納豆を食べていることが分かりました。続いては、みんなの納豆へのこだわり、お気に入りの食べ方を見ていきましょう!

納豆へのこだわりやお気に入りの納豆の食べ方は?

●納豆を夜に食べ始めてから、便秘が大きく改善しました。これは完全に納豆のおかげだと思っています。ひきわり納豆が食べやすいのでよくかき混ぜてから食べます。納豆菌は熱に弱いという話を聞いたので、白米とは食べず、納豆のみで食べるのがこだわりです(30代女性)

●納豆の粘りが好きですが混ぜすぎて食べるのは好きではないので、箸で50回ぴったり混ぜて食べるのがこだわりです。ご飯の上に乗せずに、白菜キムチ黒ゴマと一緒に食べています(30代女性)

●納豆はソース味以外とは比較的なんでも相性がいいので機会があれば入れてしまう(カレー麻婆豆腐トマト煮込みなど)(30代女性)

●納豆は、生卵とあえて、熱々のごはんにかけて食べるのが好きです。生卵とあえる際には、まず納豆だけをしっかりとかき混ぜて、付属のタレとカラシ入れ、その後に卵を混ぜるようにしています(40代男性)

●熱々ご飯に生卵とよくかき混ぜたネギ入り納豆を投入し、それに島根県津和野町、大仲屋で作られる濃い口醤油を適量注ぎ、わっせわっせと混ぜ混ぜしてワシワシと頂きます(50代男性)

トーストで焼いた食パンマーガリンを塗り、その上にネギと醤油を混ぜた納豆ときゅうりぬか漬けをのせて食べる事がお気に入りです(30代女性)

●個人的に大粒だと大豆の味が強すぎて、ひきわりだと大豆の味が弱すぎる感じがするので、納豆を買う際にはほぼ必ず小粒納豆を選びます。ご飯に納豆をかけて食べることが多いですが、たまにお味噌汁に納豆を入れて納豆汁にして食べることもあります(20代女性)

みなさん、それぞれのこだわりやお気に入りの食べ方があるようですね。栄養価が高く安価でいつでも手に入る納豆、堅実女子のみなさんも、色々な食べ方を試してみてはいかがでしょうか。

【参考】※ オリジナルラボ株式会社
【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:20代~60代男女
調査日:7月6日

関連画像