【動画はこちら】

インド・アフダマバードの遊園地で、絶叫マシーン・ディスカバリーが真ん中からポッキリと折れ、3人が亡くなり28人が怪我をしました。座席は18メートルの高さから落下しました。遊園地は民間企業によって運営されていました。

動画には「インドでこの1ヶ月に3回も同じようなことが起きている。これは利益優先で安全基準が守れらていないからではないか」「過負荷と不十分なメンテナンスのために起こったと思います」「なんて悲しいニュースだ」などのコメントが寄せられています。

原因は現在調査中ということ。しかし、このようなことが短期間に数回も起こっていることを考えると、安全基準の見直しなどが必要に思います。

【動画はこちら】

インドの遊園地で絶叫マシーンが真ん中からポッキリと折れる!安全管理や運営体制が物議!