セックス公爵夫妻ことヘンリー王子とメーガン妃が、タイム誌が選ぶ「インターネットで最も影響力のある25人」に選ばれた。他にもジャミーラ・ジャミルジェイダ・ピンケット・スミスアリアナ・グランデ、リル・ナズ・Xなどがランキング入りを果たし、話題を呼んでいる。

900万人超のフォロワーを有するヘンリー王子夫妻のインスタグラムアカウントには、公務をする2人の姿や、今年生まれたばかりの第1子アーチーくんの写真などが掲載されている。タイム誌は、気候変動やメンタルヘルスに関するトピックでフォロワーたちの鼓舞するなど、2人のソーシャルメディアへの先進的な姿勢を評価した格好だ。

一方、インスタグラムツイッターで延べ2億2300万人のフォロワーを有するアリアナは今年2月、ビルボードホット100トップ3独占でザ・ビートルズ以来の快挙を成し遂げたことは記憶に新しい。他にも音楽界からはカーディ・BやBTSが選出、そのカーディがMVで揶揄したドナルド・トランプ大統領も25人の仲間入りを果たしている。

また、YouTubeからは16歳ダンサーシンガー兼ブロガーのジョジョ・シワや、20歳のメイク男子として名をはせるジェームズチャールズインフルエンサーのエマ・チェンバーレインジャーマン・ガルメンディアの名前が挙がっている。