開催まであと1週間に迫った『FUJI ROCK FESTIVAL'19』(以下、フジロック)の、YouTube ライブ配信アーティストが発表された。

今回発表されたのは、「GREEN STAGE」のシーア(SIA)、ザ・キュアー(THE CURE)、マーティン・ギャリックス(MARTIN GARRIX)、アン・マリーANNE-MARIE)、SuperflyASIAN KUNG-FU GENERATION銀杏BOYZnever young beachをはじめ、「WHITE STAGE」のアメリカン・フットボールAMERICAN FOOTBALL)、clammbonLUCKY TAPES、「RED MARQUEE」のORIGINAL LOVEチョンCHON)、ドミコ、DYGL、ずっと真夜中でいいのに。、「FIELD OF HEAVEN」のOAU (OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、ジョージ・ポーター・ジュニア・アンド・フレンズGEORGE PORTER JR & FRIENDS)などなど。オフィシャルサイトには“...and more”と書かれているので、今後も追加アーティストがありそうだ。

シーア(SIA)

シーア(SIA

ザ・キュアー(THE CURE )

ザ・キュアー(THE CURE )

なお、全ての配信内容は『フジロック』の YouTube 公式チャンネルにて公開される。

また、YouTube が展開する、これからの活躍が期待されるアーティストサポートするプログラムYouTube Music Sessions」を今年も『フジロック』で実施。「ROOKIE A GO-GO」への出演が決定した15組によるパフォーマンスを、後日『フジロック』公式チャンネルで公開予定となっている。

 

画像は『FUJI ROCK FESTIVAL』オフィシャルサイトより