女優の杏が主演を務めるドラマ『偽装不倫』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第2話が17日放送され、ヒロインの姉・葉子(仲間由紀恵)を後ろから抱きしめる風太(瀬戸利樹)の姿に「バックハグで甘えるのずるい」「きゅんとくる」といった声があがったほか、年下イケメン彼氏を相手に葉子が見せた妖艶な佇まいにも、「色気すごい!」といった声が寄せられた。

【写真】仲間由紀恵に瀬戸利樹がバックハグ! 『偽装不倫』第2話フォトギャラリー

 本作は『海月姫』『東京タラレバ娘』などを手掛けた東村アキコの同名漫画が原作のラブストーリー。30代独身のヒロイン・鐘子(杏)が、既婚者だとうそをついて手に入れた期間限定の恋にはまっていく姿を描く。

 鐘子は東京への帰路で“偽装不倫”のきっかけとなった葉子の結婚指輪をなくしたことに気付くが、どこを探しても見つからない。そんな中、鐘子は出張中のはずの葉子が女らしく着飾って街を歩く姿を目撃。思わず尾行した鐘子が見たのは、年下イケメン・風太とデートする姿だった。鐘子は丈がなくした指輪のことを知っているかもしれないと、彼の行方を探すことに…。

 家族に出張だとうそをつき風太と会っていた葉子。風太の誕生日を祝うため、ホテルの一室に2人きりのディナーを用意していた。豪華な料理とシャンパンが配膳されたテーブルを前にイスに腰掛けている葉子を、風太は後ろから優しく抱きしめると笑顔で「葉子さんありがとう」と声をかける。このシーンSNS上には「バックハグで甘えるのずるいって」「きゅんとくるよ…」「かっこいい!イケメンピンク髪似合う!!」などの声が多数寄せられた。さらに葉子に甘える風太の姿に「めっちゃかわいい」「可愛いすぎるー」「可愛いしか出てこない」などのツイートも集まった。

 葉子は普段見せないような穏やかな表情で「ほら、早く食べないと冷めちゃうよ」と促す。風太が葉子を抱きしめたまま耳元で「もうちょっと…」とささやくと、彼女は「バカ…」と笑顔で応える。葉子を演じる仲間の妖艶な佇まいに「美しすぎて内容が入ってこない…」「綺麗すぎるわ〜」「色気すごい!」などの投稿もネットに上がっていた。

仲間由紀恵 クランクイン!