【元記事を音楽ナタリーで読む】

ジャニーズJr.のHiHi Jets、美 少年、少年忍者、7 MEN 侍が出演するライブイベント「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」が本日7月18日スタート。初日公演の直前に東京・EX THEATER ROPPONGIでゲネプロと囲み取材が行われた。

【大きな画像をもっと見る】

裸の少年 夏祭り!」はテレビ朝日主催の夏の大型イベントテレビ朝日六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」のメイン企画。8月25日まで全61公演が実施され、期間中はイベントのオフィシャルサポーターを務めるHiHi Jetsと美 少年のほか、少年忍者、7 MEN 侍がライブに登場し、美 少年は亀梨和也KAT-TUN)が作詞した新曲を、ローラスケートを得意とするHiHi Jetsは、キャッチーな振り付けを取り入れた新曲などを披露する予定だ。演出はジャニー喜多川氏の思いを受け継ぎ、滝沢秀明が担当している。

本日のゲネプロでは、「SUMMER STATION」の公式テーマソング「おいで、Sunshine!」をはじめ、HiHi Jetsと美 少年による和太鼓の演奏や、日本を代表する名曲および先輩グループカバーなど、パラエティに富んだパフォーマンスが繰り広げられた。

ゲネプロを終えたHiHi Jetsと美 少年は、記者陣の質問に答えていく。まずイベントへの意気込みについて那須雄登は「来年から大学生なので、高校生最後の夏を悔いのないものにしたい」、作間龍斗は「HiHi Jetsと美 少年のこの11人で、六本木を爆発的な熱気で包みたいです。そして熱中症の予防を呼びかけていきます」とそれぞれコメントライブの見どころを聞かれた井上瑞稀はローラスケートを履きながらのロボットダンス、那須は和風の楽曲に合わせたバトンパフォーマンスと説明した。

ジャニー氏が名付けたというタイトル「パパママ一番 裸の少年 夏祭り!」にちなみ、HiHi Jetsと美 少年は家族にまつわるエピソードを告白。橋本涼は両親をパパ、ママと呼んでいることをカミングアウトし、猪狩蒼弥は自身の両親について「僕にこういう活動をさせてくれる価値観が尋常なくいいと思います」と誇らしげに語る。また佐藤龍我が「家族5人で布団を並べて寝ています」と家族の仲のよさをアピールすると、会場はほのぼのとした雰囲気に包まれた。最後に高橋優と岩崎大昇が、イベントを力強くアピールし囲み取材を終えた。

高橋優斗の「高」ははしご高、岩崎大昇の「崎」は立つ崎が正式表記。

上段がHiHi Jets、下段が美 少年。