株式会社あんず堂(大阪市、代表取締役:播磨貴文)は、オンラインプログラミング学習ツールアポロン』を利用してプログラミング教室の開校するパートナースクールの募集を開始しました。
「学習塾」や「パソコン教室」「ロボット教室」などの運営者が主な対象で、プログラミング教室で2年に渡り運用と検証を重ねた動画教材で授業を行うプログラミング学習ツールを提供(対象:小学1年~中学3年)。
現在の教室の新しいコースとしてプログラミング学習を導入したい方をサポートしていきます。


オンラインプログラミング学習ツールアポロン』とは?
アポロンは1レッスン3分程度の動画を利用した小中学生向けの動画教材です。
レッスンは動画のほか、理解度を測るクイズや、プログラムをカスタマイズするヒントも掲載しています。
難易度ごとにカリキュラムが分かれているので、初心者から上級者までフォローすることができます。
教室管理者専用ページからは「学習者ごとの進捗記録」「講師向けの研修」「講師向けの教材テキスト」「販促ツール」などを提供します。


アポロンパートナースクールの詳細は下記サイトをご覧ください。
https://apollon.world/partner

特徴1 ロボットを使わないプログラミング専門のカリキュラム
世界中で利用されている子ども向けプログラミング言語Scratch」を利用したゲームづくりを通じて、変数や繰り返し、四則演算、条件分岐などのプログラミング知識を学習します。
また、クリックタイピングなどパソコンの基本操作のカリキュラムも完備しています。
ロボットを使わない授業のため、初期費用を抑えることができる他、プログラミングの時間を多く取りたい保護者の需要に答えることができます。

特徴2 アポロンで完結するオンライン動画教材
教材動画は1本あたり3分程度なので、小学生のお子様でも飽きずに学習を続けやすくなっています。プログラム制作の過程をノーカットで視聴することができるので、迷わずに制作を進めることができます。
150以上のレッスンが用意されており、学習者の興味やスキルに合わせて柔軟に対応することも可能。
プログラミングに詳しい先生がいなくても大丈夫です。
授業はアポロンで、先生は学習者のモチベーションアップに専念することができます。

特徴3 学習者の進捗がひと目で確認でき、先生の負担が約半分に
専用の教室管理者ページから「誰がどのレッスンを学習中か」「いつ何のカリキュラムを完了したか」などの記録を見ることができます。
記録は自動で保存されていくため、これまでのように先生が授業後に記録する必要はありません。
すべてのレッスンに、先生用のサポート資料が用意されていますので

特徴4 開校へ向けてのサポート
アポロンを利用した授業フローの方法、体験授業用のコンテンツ、講師研修、チラシやWEBサイトの販促ツールの提供等を通じて、スムーズな開校のサポートを行ないます。


株式会社あんず堂について
「AIを子どもたちの遊び道具に」をテーマに、プログラミング教育事業を展開。「アンズテックプログラミング教室(大阪・上本町、小中学生向けのプログラミング教室)」を2017年5月にスタート。教室で得た声をもとに改良を重ね「小学生向けオンラインプログラミング学習サービス アポロン」を2018年9月にリリース
教室・オンライン軸から、子どもたちの創造性や自発的な精神を養い、作りたいものを作る楽しさを伝えながら「教育機会の格差」という社会問題の解決に貢献してまいります。

名称 : 株式会社あんず堂 (英語表記 Andsdow Inc.)
URL : https://andsdow.com/
代表者 : 代表取締役社長 播磨貴文
所在地 : 大阪府大阪市天王寺区上汐3-8-4プラスビル511
事業内容 : web制作・プログラミング教育事業

配信元企業:株式会社あんず

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ