男女は今、どんな場所に異性との出会いを求めて集まっているのか。そんな“ゴキゲン”スポットを潜入調査した!

名古屋、大阪、福岡……。ご当地最強出会いスポット

 東京にない斬新なウリで人気を集める、地方発の出会いスポットも盛り上がりを見せている。“ご当地最強出会いスポット”はどこか?

「女性の恋愛アドバイザーがいる会員制婚活バーとして名古屋で高い人気を誇るのが『シングルバー if』。年齢や趣味、好みを勘案し、相性が良さそうな男女をアドバイザーがマッチングしてくれます。男性3150円・女性2100円という安価な会員費も魅力です」

 そう語るのは、昨年この店で出会った女性と結婚した森野将昌氏(仮名・38歳)。ラグジュアリーな内装も相まって、連日多くの女性で賑わうそうだ。また大阪でも、高級感を前面に出した相席系店舗が爆発的人気を博している。

「高級ホテルラウンジのような一流デザイナーが手がけた内観で”相席系最強”と呼ばれるのが『JIS』。都内にはまだ進出していませんが、大阪には難波、梅田と2店舗を構え出会いの名所と呼ばれています」(ベテランナンパ師のSai氏)

 九州の玄関口・福岡で最強と称されるのは、「スタンドバイミー」。飯川達也氏(仮名・30歳)は同店で彼女を見つけたひとりだ。

「最大のウリは、女性がコースターの裏表で、ナンパOKか否かの意思表示ができる点。このおかげで効率よく素敵な出会いをゲットできると評判です。店舗の2階から上はホステルになっていますが、ドミトリー形式なのでそこにお持ち帰りするのはハードル高めのようです(笑)

 地方発の業態がいずれ東京を席巻する日も近い!?

◆<ご当地最強出会いスポット>

名古屋シングルバー if……結婚情報センターでアドバイザーとして勤務経験のある女性スタッフが常駐。男性は女性と同席すると2100円のセッティング料が必要となる

●大阪・相席ラウンジJIS……1人でも利用OK。難波店は相席系屈指の広さを誇り週末は200人以上の男女がひしめくこともザラ。札幌、大宮、松山、福岡、熊本にも出店中だ

●福岡・スタンドバイミー……コースターが黒だと声かけOK、白だとNGという具合に女性客が意思表示できる点が画期的。グルメの街・福岡だけあり、フードにも定評あり

<取材・文/週刊SPA!編集部>
― [出会いスポット]徹底調査 ―