詐欺グループパーティに参加し、100万円のギャラをもらっていたことで活動休止の、雨上がり決死隊宮迫博之。釈明会見をすることもなく表舞台から姿を消したが、そのかわりにまたしても過去の宮迫の行為が表舞台に現れることとなったようだ。7月18日NEWSポストセブン」が宮迫が進退について、早ければ18日中にも重大な発表がされると報じている。

7月19日発売の『FRIDAY』に、16年に福岡県博多駅付近で発生した7億6000万円の金塊強奪事件の主犯格とともに、宮迫が得意のポーズで写っている写真が掲載されているそうです。闇営業における活動休止などの発表も、『FRIDAY』の記事を受けて発売前日の木曜日でしたから、今回もそれを受けてという見方が濃厚です」(芸能ライター

 一部では“引退会見”とも言われているが、もし会見が開かれるなら、これを最後に全てのウミを出し切ってほしいものだが果たして。

アサジョ